• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • レイチェル・マクアダムス、恋愛をめぐる報道があまりにおかしくて大笑い!

15.07.17(Fri)

レイチェル・マクアダムス、恋愛をめぐる報道があまりにおかしくて大笑い!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レイチェル・マクアダムス

 女優のレイチェル・マクアダムス(Rachel McAdams, 36)は、恋愛に関する様々な憶測に笑うしかないようだ。

 レイチェルは『きみに読む物語』で共演したライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)と破局と復縁を繰り返したが、2008年に別れた。その後は俳優のジョシュ・ルーカス(Josh Lucas)と短期間だけ交際し、さらに『ミッドナイト・イン・パリ』で共演したマイケル・シーン(Michael Sheen)とは2013年に別れるまで3年間つき合っていた。

 また『Southpaw(原題)』で共演したジェイク・ギレンホール(Jake Gyllenhaal)に加え、一番最近では米人気TVシリーズ「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」で共演するテイラー・キッチュ(Taylor Kitsch)との熱愛も報じられた。

 レイチェルはテイラーとの交際の噂を否定しなかった一方で、こうした憶測に当惑していることも明かした。

 「本当に奇妙でシュールな(メディアの)側面だけど、ある時点まで来ると笑うしかなくなる」とレイチェルは米情報番組 「Entertainment Tonight」で語っている。「(テイラーとは)長年の友だちよ。『そんなこと誰が言ってるの?』って感じ。どうやってウラを取ったの? 本当に混乱するけど、こういう変なところがあるわ」

 テイラーも最近、世間の注目を浴びる中での交際について口を開いている。先月にはElle誌とのインタビューで、仕事で多忙を極めるため女性と付き合うのは難しいと認めている。

 テイラーとレイチェルは「TRUE DETECTIVE」のセカンドシーズンでコリン・ファレル(Colin Farrell)、ヴィンス・ヴォーン(Vince Vaughn)らと共演。ファーストシーズンではウディ・ハレルソン(Woody Harrelson)とマシュー・マコノヒー(Matthew McConaughey)が主役を務めた。

 「完全に別のキャラクターで違うストーリーを語るというセーフティネットを張っていたの。(クリエイターの)ニック(・ピゾラット、Nic Pizzolatto)は今回のシーズンでも前回とは違うユニークなことに再挑戦してるわ」とレイチェルは話している。「もちろん前シーズンとは比べられるし、同じくらい良いものであってほしいと思われるのは当たり前。でも、今年は全く別物。以前のフォーマットにこだわるなら成長できないし、息苦しいものになるから、それで良かったと思う。今年も新しいことに挑戦した彼を尊敬する」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。