• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 昨年11月に双子を出産したゾーイ・サルダナ、体力維持のために脂肪分と糖分をカット!

15.07.14(Tue)

昨年11月に双子を出産したゾーイ・サルダナ、体力維持のために脂肪分と糖分をカット!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ゾーイ・サルダナ

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などで知られる米女優ゾーイ・サルダナ(Zoe Saldana, 37)が、体力を維持するために脂肪分と糖分の摂取を控えているらしい。ゾーイは夫マルコ・ペレゴ(Marco Perego)との間に授かったボウイ(Bowie)くんとサイ(Cy)くんという双子の男児を昨年11月に出産。ゾーイにとって出産は決して楽なものではなかったため、産後すぐにハードなダイエットをすることもできなかった。産後ダイエットに苦戦していることをFacebookで明かしていたゾーイだが、食生活を見直したおかげで体調も体型もすっかり改善されたという。「今まで以上に栄養のことを意識するようになったわ。子育てと仕事を両立させるためには体を疲れさせるわけにはいかないから、飽和脂肪の摂取を避けて糖分と塩分の摂りすぎにも気をつけるようにしているの」と、ゾーイは英Hello!誌のインタビューで明かしている。「幸いなことに、マルコのお母さんが作ってくれるミラノ風チキン・カツレツが最高においしいの。極薄のチキンカツをルッコラのサラダやトマトと一緒に食べているわ。1日3食それを食べてもいいぐらい、おいしいのよ」。

体型と体調の維持には、ワークアウトも欠かせない。赤ちゃんのそばでワークアウトしたこともあるゾーイだが、ウェイトリフティングやカーディオなど激しい運動はあまり好きではないらしい。「ウェイトリフティングをやるのはあまり好きじゃないけれど、フロアワークなら好き。だから、ストレッチとかスクワットをよくやっているわ。カーディオもあまり好きではないけれど、やる必要があればやるつもりよ。心臓を強化して血流を促進するためには、カーディオをやるのが一番いいみたいだから」と、ゾーイは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。