15.07.13(Mon)

「ゲーム・オブ・スローンズ」のレナ・ヘディが第2子を出産!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レナ・ヘディ

 米HBOの大人気TVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」で知られる英女優のレナ・ヘディ(Lena Headey, 41)が第2子を出産したと報じられた。

 レナは嬉しいニュースについて多くを語っていないが、出産をほのめかすメッセージを10日にTwitterで公開した。

 「みんな、こんにちは。万事好調。無条件で感動的な、神から授かった愛を経験するのはこれで2度目」とレナはつぶやいている。

 ファンは出産を感じ取り、祝福のメッセージを送っている。

 レナは2月に妊娠を公表したが、父親が誰なのかは明かしていない。「ゲーム・オブ・スローンズ」でサーセイ・ラニスターを演じる彼女は、元夫でミュージシャンのピーター・ローラン(Peter Loughran)との間にワイリー(Wylie, 5)君をもうけている。

 「夏に2人目の子どもが生まれることを発表できて、とても嬉しい思いです」とレナは米People誌に寄せた声明で語り、出産に集中するためメディアにはプライバシーの尊重を求めていた。

 「妊娠を発表することで、このところ詮索好きなパパラッチのせいで失われていたプライバシーがいくらか回復できることを願い、みなさんがプライバシーを尊重し、わたしがこの時間を楽しむ余裕を与えていただけたらと思います」とレナは書いている。

 レナは2013年、2007年5月に結婚したピーターと離婚。その後はプライベートについて固く口を閉ざしてきた。

 「ゲーム・オブ・スローンズ」の最新シーズンでは、夫と父の死により、サーセイの立場がより重要になる。ディーン・チャールズ・チャップマン(Dean Charles Chapman)扮する息子のトメン・バラシオン王は統治するには幼すぎるため、サーセイは自分が権力者であることを自覚する。

 「彼女は自分が参加し、操ることができる力強い勢力がいることに気づいたけど、間違った人たちを頼ってしまう」とレナは説明した。「特定の人たちに向ける憎しみがあまりにも強くて、自分の大義を成すことができない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。