• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 女優活動を休業したキャメロン・ディアス、妊娠に向けて必死の努力中!

15.07.13(Mon)

女優活動を休業したキャメロン・ディアス、妊娠に向けて必死の努力中!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ベンジー・マッデン&キャメロン・ディアス

 女優のキャメロン・ディアス(Cameron Diaz, 42)が、妊娠のために必死の努力を続けているらしい。

 キャメロンは1月、交際からわずか7ヶ月でパンクロックバンド、グッド・シャーロット(Good Charlotte)のベンジー・マッデン(Benji Madden, 36)と結婚。以前は「母親になりたいと思ったことは一度もない」と宣言していたが、今はベンジーとの家族を作ることに力を入れているようだ。

 「妊娠するためにあらゆる手を尽くしていて、ワークアウトしたり、妊娠しやすい食べ物を食べたりしているわ。それに妊娠しやすい時にセックスするようにもなっている」とある事情通は米Life & Style Weekly誌に明かしている。「でも妊娠する兆候がなくて、イライラしているの!」

 ベンジーの双子の兄弟ジョエル(Joel)が妻のニコール・リッチー(Nicole Richie)との間に2児をもうけていることも助けにはなっていない。キャメロンをベンジーに紹介したのはニコールだった。

 キャメロンは妊娠できる時間が少なくなっていることを心配し、医学的介入も検討していると言われている。

 「キャムは今月中に妊娠しなければ、不妊治療の専門家に相談するつもりよ」と事情通はつけ加えた。

 キャメロンは2014年7月、将来のプランに育児を考えたことは一度もないと断言していた。米版Esquire誌とのインタビューでは、母になる責任を考えると出産する気にはなれないと話している。

 「子どもを持つと、やるべきことがはるかにたくさんある。自分の人生に加えて、責任ある人生を背負うことはしなかった。それで苦労が減ったのは確かよ」とキャメロンは同誌に語っている。「赤ちゃんが生まれると、18歳になるまで毎日それが続く。人を守るのは構わないけど、母親になりたいと思ったことは一度もないわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。