15.07.04(Sat)

ジェニファー・ローレンス&クリス・マーティンが再び破局!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジェニファー・ローレンス

 米女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence, 24)と英ロックバンド、コールドプレイ(Coldplay)のクリス・マーティン(Chris Martin)が再び破局したと報じられた。

 ジェニファーとクリスは昨年に初めて熱愛が伝えられたが、年末に破局が報じられ、12月によりを戻したとみられていた。お互いに交際を認めていなかったが、一緒にいる姿を繰り返し目撃され、ジェニファーがマリブでクリスと同棲をスタートしたとする報道もあった。

 しかしこうした噂が過熱する一方、米Us Weekly誌は2人が再び別れたと伝えている。ジェニファーが撮影で多忙を極めることが理由のようだ。

 「ジェンはノンストップで働きづめで、クリスとも全然会えなかった」とある事情通は証言している。

 ジェニファーが現在撮影にのぞんでいる作品の1つが『X-MEN』シリーズ最新作『Apocalypse(原題)』。ジェニファーは同シリーズで共演した英俳優のニコラス・ホルト(Nicholas Hoult)とくっついたり別れたりを繰り返したが、交際から約3年後の昨年夏にピリオドを打った。今作が3度目の共演となるが、時が流れたこともあり、元恋人同士の2人は今まで以上に仲良くしているという。

 「今の2人はとても良い関係にある」と事情通はつけ加えた。「お互いの家族も以前と変わらず親しい」

 ジェニファーとニコラスは今の関係にまんざらでもないかもしれない。先日ネット上で公開されたシリーズ前作『X-MEN: フューチャー&パスト』からカットされたシーンでは、ジェニファー演じるレイヴン/ミスティークとニコラス扮するハンク/ビーストが情熱的なキスを披露している。このシーンは2人が別れた前と後のどちらで撮影されたのかは不明だが、ミュータントの2人はこのシーンで関係の可能性について語っている。

 「最後に私に言ったことの1つを覚えてる? こんな姿では絶対に美しいと思われることはないって言ったのよ」とミスティークは生来の青い肌の姿で、同じく青い髪のビーストに語りかけている。「まだそう思っているの?」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。