15.07.04(Sat)

セレーナ・ゴメス、Zeddと交際していたことを事実上認める!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

セレーナ・ゴメス

 歌手で女優のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez, 22)は昨年初頭、人気ミュージシャンのZedd(ゼッド、25)との熱愛が報じられたが、同年4月には破局が伝えられた。

 人気DJのディプロ(Diplo)は当時、2人の交際は宣伝目的だったと横やりを入れた。しかし人気歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)との交際で世界中の注目を集めたセレーナはZeddとは本気だったと力説し、Zeddを本名であるアントン(Anton)と呼ぶほどの親密ぶりを示した。

 「あれはジョークだって彼は言っていたわ」とセレーナはディプロのコメントについてニュージーランドのラジオ局「The Edge」とのインタビューで語った。「会って話したの。冗談だと言っていたわ。ディプロが私のプライベートを知っているというのはすごく面白いけど、実際にはそんなことない」

 「アントンのことは大好きだし、特別な気持ちもあったのは確かよ。いい思い出だわ」

 またセレーナは、ロシア系ドイツ人であるZeddが洗礼名で呼ばれるのを恥ずかしがっている「かもしれない」ともつけ加えた。しかしセレーナから正式な扱いを受けるのはZeddだけではない。彼女の親友で人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)はスコットランド出身のDJカルヴィン・ハリス(Calvin Harris)と交際しているが、カルヴィンは本名をアダム(Adam)という。

 「このことで取り決めをしたの。カルヴィン・ハリスにも言ってあるわ。『ねえ、あなたたちは名前が2つあって、すごくやりにくい。どの名前で呼べばいいのか知りたい。じゃないと何が何だか分からない』と言ったの。だから本名のアダムとアントンで呼ぶことにしたわ」とセレーナは笑った。

 名前についての混乱は解決したが、セレーナがテイラーの「バッド・ブラッド」のミュージックビデオに出演した直後、歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)に電話したというのは本当だろうか? 同曲はテイラーとケイティの確執をテーマにしているとみられている。

 「それはないわ。ケイティのことは大好きだもの。ただ話をしただけ」とセレーナが事実関係を正した。「彼女は最高。でもそのことについては話さなかったけど、ただ話をしただけ。本当に良い人よ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。