15.07.03(Fri)

ニッキー・ミナージュ、ワン・ダイレクションとのコラボを熱望!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ニッキー・ミナージュ

 ラップ歌手のニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj, 32)が英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)とのコラボを熱望している。

 ワン・ダイレクションはゼイン・マリク(Zayn Malik)が3月に「普通の22歳」に戻りたいと電撃脱退したため、4人組バンドとして再スタートを切ったが、すでに新曲に取り組んでいる。

 ここへ来て、ナイル・ホーラン(Niall Horan)、ハリー・スタイルズ(Harry Styles)、リアム・ペイン(Liam Payne)、ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)らメンバーはラップ歌手として人気のニッキーの注意を引きつけている。ニッキーはワン・ダイレクションとキャッチーな曲でコラボしたがっているようだ。

 「ワン・ダイレクションとぜひコラボしたい」とニッキーは英The Sun紙に語っている。「もちろん、誰でもそうしたいのは当たり前。だってキュートだもの!」

 ワン・ダイレクションは以前、ニッキーの音楽—とそのお尻—を絶賛していたこともあり、コラボが実現するのは確実視されている。昨年には「トワーキング」(お尻を激しく動かすダンス)対決でニッキーには勝てないと認めている。

 ニッキーは先月30日にあった「BETアワード」授賞式で最優秀女性ヒップホップアーティスト賞を含む2部門で受賞し、波に乗っている。同28日に英野外音楽祭「グラストンベリー・フェスティバル」でヘッドライナーを務めたジェイ・Z(Jay Z)やカニエ・ウェスト(Kanye West)らに続いて同フェスのステージに立つことなど、今後の目標を高く持っている。

 「それが実現したら、本当に大きな成果になるわ。今はオファーを待っているところ! もうイギリスなまりはマスターしたわ」とニッキーは笑った。

 世界的な人気アーティストに成長したものの、彼女は自分を支えてくれた人たちの存在を忘れていない。授賞式には母キャロル(Carol)を同伴して出席し、賞を受け取る際には壇上にも一緒に登場した。ロサンゼルスのマイクロソフトシアターで開かれた授賞式で、観客の前で並んで立ったニッキーと母親は、まるで姉妹のように見えていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。