15.06.28(Sun)

ジェニファー・ラブ・ヒューイット、第2子男児を出産!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジェニファー・ラブ・ヒューイット

 女優のジェニファー・ラブ・ヒューイット(Jennifer Love Hewitt, 36)が24日、第2子男児を出産したことが分かった。

 ジェニファーと夫で俳優のブライアン・ハリセイ(Brian Hallisay)の間には、2013年11月に長女オータム・ジェームズ(Autumn James)ちゃんが生まれている。

 ジェニファーの広報担当者は米Us Weekly誌に対し、夫妻にアティカス・ジェームズ(Atticus James)君という名前の男の子が誕生したことを認めた。

 ジェニファーが第2子を妊娠していることは1月に伝わり、彼女は2回目の妊娠についてオープンに語ってきた。米Baby誌先月号では、家族が増える喜びを語っている。

 「妊娠で魔法にかかったみたい。感謝の気持ちに包まれている。子どもを宿すことができるのが、どれほどすばらしい贈り物であるかを再認識したわ」とジェニファーは笑顔で語った。ここ25年間、ショウビズ界で活躍してきただけに、妊娠は「解放感」があるとも明かした。

 妊娠を一度経験しているため、ジェニファーは今回、違ったアプローチを試していた。

 「オータムを妊娠していたときは、目に見えるものは何でも食べていたわ!」とジェニファーは笑った。「『あっ、ドーナツがある。食べなくちゃ』と自分に言い聞かせていたくらい。でも2回目の妊娠で、赤ちゃんはそれを『必要』としていないことが分かったの。だから普通は健康的なものを食べているけど、食べたいものはあまり我慢していない」

 ジェニファーとブライアンは米人気ドラマ「クライアント・リスト」での共演がきっかけで知り合い、2012年に交際をスタート。翌年にオータムちゃんが生まれる前に結婚した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。