15.06.26(Fri)

ボビー・クリスティーナ・ブラウン、呼吸はしても反応はなし

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ボビー・クリスティーナ・ブラウン

 故ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)さんとボビー・ブラウン(Bobby Brown)の娘ボビー・クリスティーナ・ブラウン(Bobbi Kristina Brown, 22)は、呼吸はしているが反応はないままのようだ。

 ボビー・クリスティーナは1月31日にジョージア州ロズウェルの自宅バスタブで意識不明の状態で発見され、医療行為によって昏睡状態にされた。近隣の病院からアトランタ市内のリハビリ治療施設に移送されてからは生命維持装置につながれており、その容体については各メディアの報道が食い違う点もある。

 しかし_家族に近い事情通によると、ボビー・クリスティーナが完全に回復する見込みはますます低くなっているものの、家族は今も最善の結果に望みをつないでいるようだ。

 「クリッシーは呼吸しているけど、コミュニケーションがとれないの」とこの事情通は米People誌オンライン版に明かしている。「(祖母の)シシー・ヒューストン(Cissy Houston)の言葉が状況を一番うまくとらえていると思う。彼女は神の御手の中にあると」

 シシーとボビーは、回復に向けて戦うボビー・クリスティーナを支える中で決定的な役割を果たしている。毎日のようにボビー・クリスティーナのそばに座り、聖書を読み聞かせたり、歌を歌ったりするのが家族の日課になっているようだ。

 「家族は彼女が穏やかでいられるように全力を尽くしているわ」と事情通がつけ加えた。「大体は誰かが詩編第23編を読み聞かせている」

 「家族は苦難を分かち合っている。歌を歌ってあげたり、話しかけたりしているわ。自分たちがそばにいると知ってもらいたいの。何度も手を握ったり、一緒に祈りを捧げたりもしている。たとえ自分たちがいることに気づいてないとしても。でも魂で感じているはずだわ。家族は常にそばにいるようにしている」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。