• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ブレイク・ライブリー、育児は「歩くステーキ」になった気分と母になった感想を披露!

15.06.17(Wed)

ブレイク・ライブリー、育児は「歩くステーキ」になった気分と母になった感想を披露!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ブレイク・ライブリー

 女優のブレイク・ライブリー(Blake Lively, 27)は昨年12月、夫で俳優のライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)との第1子女児ジェームズ(James)ちゃんを出産した。ブレイクには子育てが似合うようにも思えるが、母親の役割については、まだ理解が及ばないところがあるようだ。

 「母親になって以来、自分が歩くステーキになったみたいな感じがするの」とブレイクは独Joy誌とのインタビューで笑った。「赤ちゃんにとって、私は食料源でしかないわ。それに慣れるには時間がかかる。でも娘が泣き止まないと、ライアンと私は一番途方に暮れる。幸い、母がいつもアドバイスしてくれるわ」

 ブレイクは子育てで家族のサポートに頼っており、近くにいるおかげでいつでもベビーシッターを頼めるのが最大の利点だともジョークを飛ばした。家族の助けもあり、料理やパン作り、異文化を学ぶことなど、趣味の時間に使うこともできているという。

 ブレイクは何でもこなせるように見えるが、身につけたいことはまだまだたくさんあるという。

 「一番の目的は、いつかフランス語を話せるようになることなの」とブレイクは明かした。「それに、ぜひハーバード・ビジネス・スクールで学びたい。時間ができたらやってみたいことがたくさんある」

 リッチな令嬢セリーナ・ヴァンダーウッドセンを演じた米人気TVシリーズ「ゴシップガール」が2012年に終了すると、ブレイクはつかの間の休暇をとった。5年もの間、1年のうち10ヶ月間も撮影に明け暮れただけに、休暇をもらって当然だったと話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。