• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン、これから生まれる第2子のためベビーグッズを爆買い中!

15.06.16(Tue)

カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン、これから生まれる第2子のためベビーグッズを爆買い中!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン

 ラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)は、2人目の子どもが長女ノース(North, 2)ちゃんのおさがりを着ると、劣等感を抱くのではないかと心配している。

 カニエの妻で米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるキム・カーダシアン(Kim Kardashian)は今月、第2子の妊娠を発表し、ノースちゃんにきょうだいができることが分かった。

 赤ちゃんは男の子だとも伝えられているが、もし女の子だった場合でも、ノースちゃんのおさがりを着ることはなさそうだ。

 「カニエは赤ちゃんに劣等感を抱かせないためにも、ノースのおさがりを着せることを断固拒否している。デザイナーブランドのベビー服を150万ドル(約1億8,500万円)分も買うつもりなんだ」とある事情通は英Heat誌に語っている。

 さらにカニエは、赤ちゃんのベッドルームにも大金をかけるつもりでいるらしい。

 「ゲストルームを完全に改装して、子ども部屋に作り替えている。部屋と家具に100万ドルの予算をかけるつもりだ」と事情通が話している。

 また夫妻はノースちゃんがお姉ちゃんになる準備ができるよう、特別講座にも出し惜しみするつもりはない。15日に2回目の誕生日を迎えたノースちゃんは、両親と一緒にお出かけする姿をよく目撃されており、今後は1時間300ドルもする講座を受ける予定だという。

 「キムはノリ(ノース)をお姉ちゃんクラスに入れていて、ノリはマンツーマンとグループのクラスを受けることになる。クラスの一部では人形遊びを教わる」と事情通が明かした。

 子育てのコストはうなぎ上りだが、キムは体重増加の予防にも大金を注ぎ込んでいるらしい。トレナーのハーレー・パスターナック(Harley Pasternak)や、セレブ御用達の栄養士フィリップ・ゴグリア(Philip Goglia)医師を常に待機させているという。

 「キムは週1万ドルを払って、家族全員の毎日のメニューを作ってもらっていて、食事デリバリープログラムにも申し込んでいる。だからダイエットを続けるのは簡単だ」と事情通が語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。