• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 親権バトルで揺れるケリー・ラザフォード、キム・カーダシアンの応援に感謝!

15.06.12(Fri)

親権バトルで揺れるケリー・ラザフォード、キム・カーダシアンの応援に感謝!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケリー・ラザフォード

 子ども2人の親権を求めて法廷バトルを繰り広げている女優のケリー・ラザフォード(Kelly Rutherford, 46)が、リアリティ番組の人気者キム・カーダシアン(Kim Kardashian)の思わぬサポートに感謝している。

 大人気米TVシリーズ「ゴシップガール」で知られるケリーは2012年以降、エルメス(Hermés, 8)君とヘレナ(Helena, 5)ちゃんを連れてモナコに移った元夫ダニエル・ギエルシュ(Daniel Giersch)を相手に親権を求めて争っている。法廷バトルが始まって以来、ケリーはキムやその母クリス・ジェンナー(Kris Jenner)、「ゴシップガール」で共演したエド・ウェストウィック(Ed Westwick)らを含む大勢のスターから応援のメッセージを受け取っている。

 ケリーは応援を必要としているときに仲間が時間を割いてまでサポートしてくれることに、これ以上ないほど感激している。

 「(応援)なしではどうやったらいいのか分からないくらい。本当にすばらしいことだわ。_人が他の誰かのことについて何か言うとき、エド・ウェストウィックやクリス・ジェンナー、キム・カーダシアンのような人たちがいてくれるなんて」とケリーは米New York Daily News紙に語っている。「これが正しいことじゃないと誰もが知っているわ。大勢の人たちが見てくれている。みんなに関心を持ってほしい。そして彼らや彼女たちは、私には絶対にできない形で応援してくれる。私には何がどうなるか分からなかったし、今はとても感謝している」

 キムは先月、ケリーの親権バトルについてサポートの意思を表明。ケリーが4月にダニエルとの親権裁判で破れた後でホワイトハウスにあてた嘆願書へのリンクをツイートした。

 「この嘆願書にサインした理由は、これが正しいことだと信じているから。みんなもそう思うなら、お願いだからサインして」とキムはつぶやいている。「普段なら他の人の人生には関わろうとしないし、それが知らない人ならなおさらだけど、この話の展開は追い続けているし、母親として胸を打たれるものがあるの…。ケリー、あなたの知り合いではないけれどね」とラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)を夫に持つキムは書いている。「でも母親として、あなたの痛みを感じるし、最高の結果を祈っているわ! 子どもたちに早く会えますように!」

 ケリーは先日、カリフォルニア州の判事から一時的単独親権を認められ、判事は子どもたちをロサンゼルスの母親の元に戻すことを命じた。

 しかしその後、別の判事がその判断を差し止めたことで事態が複雑になった。この件に関する管轄はアメリカではなくモナコにあるというのがその理由だった。裁判は現在も続いている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。