• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • スキ・ウォーターハウス、カーラ・デルヴィーニュは役者を目指すモデルの模範と絶賛!

15.06.11(Thu)

スキ・ウォーターハウス、カーラ・デルヴィーニュは役者を目指すモデルの模範と絶賛!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

スキ・ウォーターハウス

 英人気モデルのスキ・ウォーターハウス(Suki Waterhouse, 23)は、同じく英モデルのカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)が役者を目指すモデルたちのために「道を開いている」と確信している。

 スキとカーラはお互いに女優活動にも力を入れており、スキは『ダイバージェントNEO』や映画版『高慢と偏見とゾンビ』などに出演し、カーラは『The Face of an Angel(原題)』や『Tulip Fever(原題)』といった話題作に加え、他にも出演作が目白押しだ。

 以前はモデルから女優への転身は困難だったが、スキはカーラが先駆けになっていると信じている。

 「彼女はモデルが役者になる道筋を作っていて、他のどの若手女優よりも多くを成し遂げているわ」とスキは英Glamour誌とのインタビューで熱く語った。

 しかしオスカー像に狙いを定めたとはいえ、2人が世界各地のファッションウィークでのモデル活動をやめることはない。カーラは今もトップブランドのキャンペーンでモデルを務めており、スキもまだモデルをやめるつもりはないようだ。

 「もちろん、今年はまだモデルの仕事を続けるわ」とスキはファンを安心させている。「今の世の中では誰でも好きなことができる。10年から15年前は、2つの業界を行き来するのは今よりも難しかったけど、人生は1度しかないから、できることをすべてやりたいと思わない? 映画と映画の間にモデルの仕事ができたらステキだわ」

 スキは先日、Glamour主催の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」受賞式で2015年度シーン・クイーン賞を受賞。スキにとっては名誉だったようだ。

 「この1年ですべてが変わったみたいに感じるし、今の仕事がとても好き」と彼女は笑顔を見せた。「もっと賞を待ってるわ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。