15.06.09(Tue)

女優のメリッサ・ジョージ、恋人との第2子を妊娠!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジャン=デヴィッド・ブラン&メリッサ・ジョージ

 豪女優のメリッサ・ジョージ(Melissa George, 38)が2人目の赤ちゃんを妊娠したことが分かった。

 メリッサは億万長者の恋人ジャン=デヴィッド・ブラン(Jean-David Blanc)との間に長男ラファエル(Raphaël, 1)君を出産しているが、第2子を妊娠していると伝えられた。

 また、米TV局NBCはメリッサの新シリーズ「Heartbreaker」の放送延期を発表。同シリーズは今秋の放映が予定されていたが、メリッサの妊娠のため、秋シーズン途中からの放映となる。

 メリッサは「Heartbreaker」で世界的に有名な心臓移植外科医アレックス・パンティーアを演じる。アレックスは実在の心臓外科医キャシー・マグリアート(Kathy Magliato)をモデルとし、2011年に出版された彼女の著書「Heart Matters」を原作としている。

 メリッサは最近、カナダの「Global News」とのインタビューで、実在の人物をモデルとしたキャラクターを演じるのは、思ったよりも簡単だったと語っている。

 「実際にはとても演じやすかった。リサーチや参考資料が手元にあったし、キャシー・マグリアート医師本人も毎日そばについてくれたから」とメリッサは語っている。「彼女もすごく興奮しているわ。そのエネルギーを感じるだけで、ドラマがパイロット版から前に進むことができたと思う。なぜならドラマではすべてを忠実に再現したからよ。4人の医師がいて、彼女もいたし、他の専門家もいた。キャストやスタッフは、やることすべてを完全に本物らしくするよう指示された。それに何か質問があったら、彼女に電話すればいいだけだった」

 2014年2月にラファエル君を出産すると、メリッサはTwitterで新しい家族の誕生を発表した。

 「この世界にようこそ! 美しい息子のラファエル・ブランがパリのアメリカン病院で生まれたわ。この愛を表現する言葉が見つからない」とメリッサは熱く語った。

 メリッサとジャン=デヴィッドは2012年、英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)のアフターパーティーで出会い、交際をスタートした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。