• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • FKAツイッグス、クリステン・スチュワートにロバート・パティンソンのことを話すなと警告!?

15.05.28(Thu)

FKAツイッグス、クリステン・スチュワートにロバート・パティンソンのことを話すなと警告!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

FKAツイッグス

 英歌手のFKAツイッグス(FKA Twigs, 27)が、米女優のクリステン・スチュワート(Kristen Stewart, 25)に対し、恋人で英俳優のロバート・パティンソン(Robert Pattinson, 29)のことをしゃべるなとキツい口調で警告したらしい。

 FKAツイッグスは昨年9月からロバートと交際。しかし最近、クリステンが元恋人でもあるロバートと共演した『トワイライト』シリーズで撮影したラブシーンについてコメントしたことで、FKAツイッグスは最後通告を突きつけたらしい。

 「クリステンにメールを送り、ロバートの話題について『黙れ』と警告した。『ルパート・サンダース(Rupert Sanders)とあの車に乗った瞬間』に、彼のことを口にする権利は失ったからだとね」とある事情通が米版OK!誌で語っている。「かなり厳しい言い方だった」

 ロバートは2008年から2012年までクリステンと交際。しかしクリステンが主演映画『スノーホワイト』の監督を務め、妻子持ちだったルパートと車の中で抱き合う写真を米Us Weekly誌が掲載したことで破局した。

 英版Harper’s Bazaar誌との最新インタビューで、クリステンは『トワイライト』でのロバートとのラブシーンが「激しい苦痛」で「グロテスクなほど気まずかった」と発言した。

 この事情通によると、ロバートはその後、FKAツイッグスに「あのときの悪夢」や「役者を完全にやめたい」気分になったことを話したという。

 ロバートとFKAツイッグスは婚約していると伝えられており、事情通は彼女が「ロブの最強の擁護者」で、特に元恋人クリステンのことやメディアの過熱報道からロバートを守っているようだ。

 最新作『アリスのままで』の日本公開が控えるクリステンは、FKAツイッグスの警告に注意しているようだ。

 「クリステンがロバートのことを公の場で語るのは、かなり先のことになりそうだ」と事情通が続けた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。