15.05.29(Fri)

ブルース・ジェンナー、性転換プロセスを終了し「完全に女性」化!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ブルース・ジェンナー

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られる元五輪金メダリストのブルース・ジェンナー(Bruce Jenner, 65)が、正式に女性となったと報じられた。

 ブルースは先月、ベテランキャスター、ダイアン・ソイヤー(Diane Sawyer)とのインタビューで、男性から女性へ性転換する計画を事実として認めた。ゴシップサイトRadar Onlineによると、ブルースは「3週間以上前」に性別適合手術を受けたという。

 「この手術では、ブルースの男性器を女性器に変えた」とある事情通が明かしている。「彼は結果に大満足していたが、回復がどれほどつらいものなのか分かっていなかった」

 ブルースは先週末、髪を新しくブロンドに染めた姿を目撃された。4月30日以来初めての外出で、術後直後に起こる痛みを感じていたと情報筋は話している。

 「手術は8時間超もかかった」と事情通が明かした。「その直後の影響として、ブルースは尿管感染が起きていると思ったが、単なる術後の痛みだった」

 ダイアンとのインタビューで、ブルースは女性になりたい気持ちを抑えられなかった長い苦悩について胸中を語った。長年の夢が叶った今、新しい自分として公の場に姿を見せるのも時間の問題のようだ。

 「ブルースは正式に、またすべての法律的にも、女性とみられている」と事情通がつけ加えた。「ブルースの子どもたちは、こんなに幸せそうな父親を見たことがない。女性として堂々と人生を歩んでほしいと思っているが、彼は(女性化を追った)ドキュメンタリーシリーズの設定の契約上、まだ秘密にしておかなければならない」

 手術を受けたとする報道について、ブルースの広報担当者は事実かどうかコメントしていない。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。