• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ケイティ・ペリー、元夫ラッセル・ブランドとは没交渉というインタビューは古すぎると苦言!

15.05.27(Wed)

ケイティ・ペリー、元夫ラッセル・ブランドとは没交渉というインタビューは古すぎると苦言!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケイティ・ペリー

 米人気歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry, 30)が、元夫で英コメディアンのラッセル・ブランド(Russell Brand, 39)とは一切連絡をとっていないと話したインタビューは古いもので、今ごろ掲載するのは「本当に不適切」だと苦言を呈している。

 豪Daily Telegraph紙は23日、ケイティとクリス・ノウルズ(Chris Knowles)記者のインタビューを掲載。この中でケイティはラッセルとの離婚の内幕について質問に答えている。

 しかしケイティは25日、インタビューはあまりにも前の発言だと同紙に反論した。

 「ジャーナリストが映画のプロモーションの目的で、3年も前のインタビューを再利用して新しい日付に変えるのは本当に不適切だわ」とケイティはTwitterで怒りをあらわにした。

 ケイティは続くツイートで、誰に対する反論なのかを明確にした。メッセージを大きな目の画像で始め、親指を下に向けて不同意を示す絵文字で締めくくった上で、次のようなキャプションを添えた。「The Daily Telegraph&クリス・ノウルズ」

 ラッセルは2011年12月30日、結婚からわずか14ヶ月でケイティと離婚することを発表。クリスは先週末に掲載された記事の中で、ケイティがラッセルとどのくらい連絡を取り合っているかについて個人的な情報を暴露した。

 「彼は離婚を申請することをメールで伝えて以来、私とは全然話しをしていないわ」とケイティは同記事で明かしている。

 もしこのインタビューが本当に3年前に行われたものであれば、ケイティとラッセルに関する情報がかなり前のものだったことは明らかだ。

 ケイティとラッセルの離婚は2012年7月に成立した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。