• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 個性的なファッションが魅力のカーリー・レイ・ジャプセン、はじけすぎたオシャレにバンドのメンバーがダメ出し!

15.05.28(Thu)

個性的なファッションが魅力のカーリー・レイ・ジャプセン、はじけすぎたオシャレにバンドのメンバーがダメ出し!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

カーリー・レイ・ジャプセン

ユニークなファッションセンスの持ち主として知られる米歌手カーリー・レイ・ジャプセン(Carly Rae Japsen, 29)が、服装が個性的すぎてバンドのメンバーに注意されることがあると告白した。強烈な印象を与えるファッションが得意なカーリーだが、バンドのメンバーはカーリーの「失敗」を正直に指摘してくれるという。「私が個性的すぎる服を着ていることに最初に気づくのは、バンドのメンバーたちなの。この前、私が花柄で全身をコーディネートしていた時もそうだったわ。私はメンバーの1人に肩を抱かれて、“家に帰って昼寝でもしたほうがいいみたいだね。いま君は全身が花柄だぞ”って言われちゃったの」と、カーリーは英Very誌のインタビューで笑いながら明かしている。

カーリーは英女優キャリー・マリガン(Carey Mulligan)の「高級感があって美しい」ファッションに憧れているという。カーリー自身もファンのファッション観に影響を与える存在だが、意外なことに彼女は歌手としてデビューするまでファッションにあまり興味がなかったらしい。「私が育ったブリティッシュ・コロンビア州のミッションには、有名ブランドの服を売っている店なんてなかったの。私がオシャレに目覚めたのは、仕事で世界各国を旅するようになってからじゃないかしら」と、カーリーは説明している。「ファッションに興味を持ちはじめてから、自分好みのスタイルを探すようになったわ。パリとかイタリアに行ってファッションショーを観なくちゃいけないこともあったしね。そういう経験のおかげで、私はファッションに目覚めたのよ」。

今ではすっかりファッションに詳しくなったカーリーだが、今のところネットでオンラインショッピングに手を出すつもりはないようだ。彼女がネットで買い物をしないのは、「一度手を出したら、やめられなくなりそうだから」だという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。