• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 映画のオーディションに落ちたカーラ・デルヴィーニュ、リアーナからのアドバイスで元気回復!

15.05.23(Sat)

映画のオーディションに落ちたカーラ・デルヴィーニュ、リアーナからのアドバイスで元気回復!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

カーラ・デルヴィーニュ

 英人気モデルで女優のカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne, 22)は映画のオーディションで落選したとき、バルバドス出身のR&B歌手リアーナ(Rihanna, 27)にアドバイスを受けて元気を取り戻したという。

 カーラは『PAN~ネバーランド、夢のはじまり~』や『Tulip Fever(原題)』などにも出演し、女優としてのキャリアも切り開いている。しかしすべての仕事が望んだ形になっているわけでもなく、ビーチ・ボーイズ(Beach Boys)の楽曲を使ったミュージカル映画のオーディションでは落選のうき目に遭っている。しかし幸い、そんなときに元気づけるアドバイスを与えたのはリアーナだった。

 「すごくショックで落ち込んでいたわ」とカーラは米WSJ Magazine誌でリアーナに連絡したときのエピソードを明かし、次のように言われたと説明した。「すべての出来事には理由がある。1、2週間で電話してきて、『その通りだった』と言うはずよって」

 それからしばらくして『Paper Towns(原題)』への出演が決まったカーラには、リアーナの言葉が真実に思えた。

 カーラがショウビズ界の厳しさを身にしみて感じたのはこれが初めてではない。

 「ある日電話がかかってきて、『誰々さんの話では、あなたはパーティーのしすぎで、こんな容姿をしていたし、もっと体重を減らすべきよ』なんて言われる世界で生きていくのは大変すぎる。すごく腹立たしいと思う。起用しないなら、そうしなければいいだけの話よ」とカーラはため息をついた。

 しかしカーラは、仕事を断られたからといって落ち込むことはせず、女性シンガー、セイント・ヴィンセント(St. Vincent)との交際に神経を集中させている。2人は今週、カンヌ国際映画祭の会場で一緒のところを目撃された。しかしカーラの元カノで女優のミシェル・ロドリゲス(Michelle Rodriguez)が同じ会場に姿を見せたため、気まずい雰囲気になったようだ。

 英The Mirror紙によると、カーラは昨年短期間だけ付き合っていたミシェルの顔を見ないようにしていたという。

 「カーラとミシェルは別れて以来、まったく話をしていなくて、もう友だち付き合いもない」とある事情通が説明した。「カーラは新恋人と一緒にいて、気まずい口論になるのが耐えられなかった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。