15.05.22(Fri)

クリス・プラット、妻と出会った瞬間に結婚を確信となれそめを告白!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クリス・プラット&アンナ・ファリス

 俳優のクリス・プラット(Chris Pratt, 35)が、妻のアンナ・ファリス(Anna Faris, 38)と初めて出会ったときを「まるで磁石」のようだったと表現した。

 『ジュラシック・パーク』シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド』で主役を務めるクリスとアンナは5年前に結婚した。彼女には一目惚れしたが、自分と結婚してくれるとは思いもしなかったという。

 「まるで磁石だったよ」とクリスはElle誌オンライン版で、2007年の映画『パーティー・ナイトはダンステリア』の撮影現場で知り合ったアンナとの出会いを語っている。「すごくうまが合って、彼女は楽しいことが好きなおふざけ者だった。どんなことをしても気を悪くするタイプじゃなかった。『来世で結婚するなら彼女だ。とてもいい関係になれるのは間違いない』と思ったのを覚えているよ」

 しかし2人の関係に立ちはだかったのが、アンナが2004年に結婚した夫で俳優のベン・インドラ(Ben Indra)だった。しかしアンナは2007年末に離婚を申請し、クリスは悩みを打ち明ける頼れる存在となった。

 「後から考えると、あの2人は長い間、じっとしていられなかったんだと思う」とクリスは説明した。「僕たちは最初は友だちだったけど、撮影が終わる頃に彼女は夫の元を去り、僕らはロサンゼルスに戻ったときにはデートをするようになっていた。僕たちは友だちで、僕は彼女のそばにいたんだ」

 クリスとアンナは『パーティー・ナイト~』で婚約したカップルに扮しており、スクリーン上で親密な関係を演じたことで、タイミングが正しいときにスクリーンの外でも親しくなるのは自然な流れだったようだ。

 「恋人同士を演じたばかりだったし、フェニックスでは長い時間や夜をすごし、深い絆ができていたけど、決して一線を超えることはなかった」とクリスはつけ加えた。「でもあのとき、お互いへの気持ちが芽生えていたんだと思う。彼女に夫と離婚すると言われたとき、結婚を確信したんだ」

 クリスとアンナは交際から2年後に婚約し、2009年にバリで結婚。息子ジャック(Jack, 2)君にも恵まれている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。