• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • イギー・アゼリア、「12時間連続」でプレイするほどブラックジャック好きと告白!

15.05.21(Thu)

イギー・アゼリア、「12時間連続」でプレイするほどブラックジャック好きと告白!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

イギー・アゼリア

 豪ラッパーのイギー・アゼリア(Iggy Azalea, 24)が、「12時間連続」でプレイするほどブラックジャックが好きだと告白している。

 「ファンシー」が大ヒットしたイギーは、17日に開催されたビルボード・ミュージック・アワードに出席する前、ギャンブルをしていたと明かした。カジノに行くと、特にあるトランプのゲームに夢中になると話している。

 「ブラックジャックがすごく好きで、昨日はブラックジャックを12時間ぶっ続けでプレイしていた。トイレで着替えたの。ひどい話よね」とイギーは米エンターテイメント情報番組「Extra」に語っている。

 しかし長時間ブラックジャックをプレイしたことは、イギーに良い結果をもたらしたようだ。グラミー賞にもノミネートされた実力を持つ彼女は、来る前より少しリッチになってカジノを去ったという。

 「勝つまで帰らないがモットーよ」とイギーは断言し、カジノで勝ったと強調した。「勝ったのよ! トップでゲームを終えたわ」

 そんなイギーは新恋人でプロバスケットボール選手ニック・ヤング(Nick Young, 29)とレッドカーペットに登場。ニックはブラックジャックにのめりこむイギーに衝撃を受けたと話している。

 「とんでもないよ。午後3時から午前2時までいたんだ。本当にクレイジーだよ」とニックが驚きを語っている。

 イギーは授賞式でステージに上がり、米人気歌手のブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)と一緒にコラボ曲「Pretty Girls」を披露。イギーはパフォーマンスについて世間からどう思われようとあまり気にしないが、ニックの意見はかけがえのないもののようだ。

 「彼が気に入るかどうかは、いつも気になるところ。気に入ってくれるなら、他の人がどう思おうとどうでもいい」とイギーは話している。

 イギーはビルボード・アワードでトップ・ラップ・ソング賞、トップ・ストリーミング・アーティスト賞、トップ・ラップ・アーティスト賞の計3部門で受賞した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。