• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「アン・テイラー」と「ロフト」、アパレルリテール「アシーナ」の傘下に!

15.05.20(Wed)

「アン・テイラー」と「ロフト」、アパレルリテール「アシーナ」の傘下に!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

「アン・テイラー」models

米人気ファッションブランド「アン・テイラー」(Ann Taylor)と姉妹ブランド「ロフト」(Loft)を傘下に置く親会社「Ann Inc」が、今年中に同社株をアパレルリテール「アスセナ・リテール・グループ」(Ascena Retail Group)株+現金と交換し新たな親会社として合併する形で、事実上「アシーナ」に吸収合併されることが発表された。買収評価額は約20億ドル(2500億円)前後と見られる。

「これにより当社は、女性向けアパレルにおいて幅広いブランドのラインアップを有し、強力な販売プラットホームと財務ベースを持つ大きな組織の一部になります」と、「Ann Inc」の社長兼CEOのケイ・クリル(Kay Krill)氏が声明文の中で語っている。

「当社は、ウィメンズ向けリテール業界における変わりゆく環境に即した当社ブランドの位置づけを、戦略的にも運用においてもさらに進めていくつもりである」

ここ数年は、女性向けファッション業界内における競争の激化にいささか苦戦してきた「アン・テイラー」だが、昨年暮れの時点では売上の回復傾向を見せている。

女性の職場向けファッションウェアで伝統的に強みを持っていた「アン・テイラー」だが、この分野で「H&M」などの強力なライバルが登場し、市場で販売が伸びているよりカジュアルなウィメンズウェアで「アン・テイラー」が必ずしもこれまで多様なラインを提供していないことも苦戦の理由としてあげられている。

それに対して、同社は人気女優ケイト・ハドソン(Kate Hudson)とのコラボを2012年に立ち上げるなど新しい方向を模索していた。同コラボでは、ケイトが黒のドレスを何枚かデザインしている。

「大きなブランドとお仕事をさせてもらう時には、そのブランド独特の処方箋があるのを感じますね。アン・テイラーは、その処方箋を少し大胆なものにしようとしています。ちょっとセクシーであることを恐れない。自分の色気を、自分で規定できる働く女性ということだと思います」と当時ケイトは語っていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。