15.05.13(Wed)

ボビー・クリスティーナ・ブラウン、いまだ回復せず 祖母が明かす

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

シシー・ヒューストン

 故ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)さんとボビー・ブラウン(Bobby Brown)の娘ボビー・クリスティーナ・ブラウン(Bobbi Kristina Brown, 22)は、今も回復の様子がみられないようだ。ホイットニーさんの母親で、ボビー・クリスティーナの祖母にあたるシシー(Cissy, 81)が明かした。

 ボビー・クリスティーナは1月31日にジョージア州ロズウェルの自宅バスタブで意識不明の状態で発見され、医療行為によって昏睡状態にされた。

 すでに昏睡状態を脱してはいるが、それ以上の回復はしておらず、シシーは今もつらい思いをしているようだ。

 「孫は今も同じで、まったく回復していません」とシシーは米情報番組 「Entertainment Tonight」で語っている。「まだ死んではいませんが、それは神の決めることなので、心の準備はできています。私にできることはありません。神の御心しだいです。神の領域なのです。それは受け入れています」

 シシーのコメントが報じられた前日には、父ボビーとおばのパット・ヒューストン(Pat Houston)が共同保護者として指名された。ベデリア・ハーグローブ(Bedelia Hargrove)弁護士がボビー・クリスティーナの経済的ならびに法的な管理をする一方で、2人が医療上の決断をすることになっている。

 ボビー・クリスティーナが入院して以降、その治療をめぐってブラウン家とヒューストン家が対立したといううわさもあった。シシーは今回の合意が裁判所でなされたことに満足しているようだ。

 「うまくいきました。大丈夫です」とシシーは話している。「私たちは最大の結果に向けて一緒に努力する家族なのです。家族の誰であろうと、できるだけ全力を尽くしたいと思っています。状況しだいでは反対の立場に回ることもありますが、そうするつもりも、そんな理由もありません。だからこそ気がかりなのです。だから、この話はこれでおしまいです」

 シシーはファンから家族に寄せられるサポートに感謝している。ボビー・クリスティーナへの祈りや励ましの言葉が、家族がこの悲劇的な状況を乗り越える助けになっていると確信している。

 「祈ってくれているみなさんに感謝します」とシシー。「祈りの大切さを本当に知っている人たちに。そしてその祈りが届くと信じています。私たちは毎日お見舞いに行って、祈っています。そして(ボビー・クリスティーナに)話しかけています。なぜなら孫は今も声が聞こえるからで、その手をさすったり、いろいろなことをしたりしています」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。