• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • のどの出血でツアーをキャンセルしたサム・スミス、手術への不安を吐露!

15.05.10(Sun)

のどの出血でツアーをキャンセルしたサム・スミス、手術への不安を吐露!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

サム・スミス

 英歌手のサム・スミス(Sam Smith, 22)が、のどの手術を受ける必要があると明かし、動揺した気持ちを打ち明けている。

 サムは声帯に出血が見つかったことでオーストラリア、日本、マニラでのツアーのキャンセルを余儀なくされた。

 医師らは当初、サムに休養をとるように指示し、自然に治るまで様子をみるつもりだったが、サムは声帯の損傷を修復するためには手術を受ける必要があると認めた。

 「親愛なるみなさんへ。この10日間、声帯の回復に努めてきたけれど、残念ながら治っていないため、手術が必要だと伝えなければならないことに、とても動揺しています」とサムは7日、テキストメッセージをInstagramで公開した。「出演するはずだったコンサートやイベントに出られなくて、とてもショックを受けています。医者の話では、6~8週間で復帰できるということなので、みなさんのために早く歌える日が待ち遠しい思いです」

 サムはテキストメッセージに添えたキャプションで、手術を受けるのがとても怖いと正直に告白。手術後の回復期には一言もしゃべってはいけないことに驚いたとも語っている。

 「悪いニュース。手術を来週に予約したから、すごく不安だよ」とサムはキャプションで語り、涙顔とマスクをかぶった顔の絵文字を添えた。「でもこうすることで、8週間もすれば以前より良い声で歌えるわけだから、その価値はある。でも来月が恐ろしい。手術の後は3週間もまったくしゃべれないんだ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。