15.05.09(Sat)

ニコラス・ホルト、人気俳優なのに顔バレしない秘密を披露!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ニコラス・ホルト

 英俳優のニコラス・ホルト(Nicholas Hoult, 25)は、誰にも気づかれずに外出する方法を知っている。

 ニコラスは2002年の映画『アバウト・ア・ボーイ』で不器用な少年マーカスを演じて一躍有名になった。さらに5年後には骨太の英TVドラマ「Skins」でイケメンの若者トニーを演じて再びブレイク。その後も着実にキャリアを築き、世界的な人気俳優へと成長した。

 しかし有名になってからも、自分をつけ狙うパパラッチには見つからずに済んでいるという。

 「選択の問題だよ。行くべきではないところを覚えるといいんだ」とニコラスは英版Vogue誌とのインタビューでセレブ的な生活はしていないと明かした。「地元のパブから出ていっても、誰も気にしない」

 カメラが回っていないところで酒を飲んだとしても話題にはならないが、ニコラスは恋愛でメディアを騒がせることがよくある。

 『X-MEN』シリーズで共演していた米女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)とは2010年から破局と復縁を繰り返しながらも交際していたが、昨夏に完全に別れた。その後は『トワイライト』シリーズで有名な米女優のクリステン・スチュワート(Kristen Stewart)、最近では米人気TVシリーズ「glee/ グリー 踊る♪合唱部!?」に出演していた米女優のディアナ・アグロン(Dianna Agron)らとの熱愛が噂された。

 『X-MEN』シリーズ最新作『Apocalypse(原題)』など計4つの新作が控えているだけに、ニコラスには恋愛に集中する時間があまりない。そして自由な時間があれば、気の置けない地元の友人らと一緒にすごすのが好きだという。

 「撮影現場でジョークを言えば、みんなが自動的に笑ってくれる。でも地元だと、友だちにしっぺ返しをくらうのがオチさ」とニコラスは笑った。

 ニコラスはキャリアを通じて様々なキャラクターを演じ、常に共演者やスタッフを感心させてきた。

 『シングルマン』で共演したコリン・ファース(Colin Firth)もニコラスを絶賛している。

 「目を閉じて『シングルマン』のことを考えると、まぶたに浮かんでくるのは僕を見つめ返す彼の顔だ。傷ついた魂を救おうとする天使の顔なんだ」とコリンは語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。