• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ケンダル・ジェンナーの「メットガラ」ドレスは、「カルバン・クライン」フランシスコ・コスタ自信の”完璧な”ドレス!

15.05.10(Sun)

ケンダル・ジェンナーの「メットガラ」ドレスは、「カルバン・クライン」フランシスコ・コスタ自信の”完璧な”ドレス!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケンダル・ジェンナー

今週月曜日に行われた、毎年恒例のニューヨークの一大ファッションイベント「メットガラ」(Met Gala)。今年のテーマは、中国の文化が西洋ファッションに与えてきた影響を回顧するというもの。

米人気モデルのケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)は、このガラに自身が広告の顔を務めている「カルバン・クライン」のグリーン色の煌めくイブニングドレスを着て登場。これは同ブランドのウィメンズ・クリエイティブ・ディレクターのフランシスコ・コスタ(Francisco Costa)がケンダルのためにカスタムデザインしたものだが、フランシスコによれば、ガラのテーマとケンダルの身体の美しさの長所を考えて、すぐにこのデザインが頭に浮かんだという。

「ケンダルには、ドレスをたったひとつだけ見せたよ、完璧なものをね」と、フランシスコはPeople 誌に対して語った。「彼女には、セクシーで豪華な気分になって自信に満ち満ちていてほしかったんだ」

製作に1ヶ月ほど要したというドレスは、両脇を腰骨から腋の下まで大きくあけて、この部分は十字交差の編み上げ紐だけで繋いでいるという一品。床まで届くこのロングドレスは一見シンプルに見えるかもしれないが、光を受けると輝くようにビューグルビーズで覆われている。デザインしたフランシスコの表現を借りれば“少し煙った”グリーン色のビーズは、同色のドレスを一層引き立てていた。

「ドレスの色を、翡翠のような感じにしたかったんだ。翡翠は、ぼくにとって中国的なものの象徴だからね」

ドレスの脇の編み上げ紐の部分は、より繊細な一面をドレスに与えるともに、ケンダルのお見事な体型美をさらに強調する効果も。

批評家筋にとても好評だったこのドレス、むろんケンダルも大いに気に入ったものだったようで、ツイッターを通じてフランシスコに感謝の言葉を早速伝えていた。

「ありがとうございました@カルバン・クライン@フランシスコ・コスタ。おかげで昨夜は素晴らしい気分でした!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。