15.05.01(Fri)

ジャック・オズボーンの妊娠中の妻が交通事故で入院!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リサ・オズボーン

 リアリティ番組で人気者となったジャック・オズボーン(Jack Osbourne, 29)の妻で第2子を妊娠中のリサ(Lisa)が追突事故に遭い、入院したことが分かった。

 ジャックは2012年にリサと結婚し、娘のパール(Pearl, 3)ちゃんを授かっている。今年3月に第2子の妊娠を発表した。

 軽い交通事故に逢ったリサは病院で撮ったモノクロ写真をInstagramで公開。幸い母子ともにケガはなかったが、彼女は痛ましい出来事をファンに明かしている。

 「バカなヤツに後ろから追突されて、通常の手順として分娩室で24時間も検査されなくちゃいけない」とリサは写真にキャプションを添えている。「赤ちゃんは無事だけど、私はここでおかしくなりそう! パールと電話して泣いていたわ。今夜は娘を寝かしつけてやれないからよ。深刻な合併症のために、この治療室で数週間、数ヶ月もすごさなくちゃいけないお母さんたちにすごく同情する。私のハートもみんなとともにあるわ」

 とはいえ、事故でケガをせずに済んだため、家族がホッとしたのはまちがいない。今後は近づいた出産に集中できるが、パールちゃんはとてもテンションが上がっているようだ。

 「妊娠したわ! パールはお姉ちゃんになるのを、とてもうれしがっている。毎晩『お姉ちゃんになること』がテーマの本をコツコツと読んでいて、お風呂に入れてあげたり、ごはんを食べさせたり、歌ってあげたり、抱っこしたりするつもりだって言ってくるの。もう半分以上はすぎていて、また子どもが生まれることに気分が高揚しているわ! みんな、暖かいメッセージをありがとう」とリサは先日、自身のウェブサイトで語った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。