15.04.29(Wed)

ブラッド・ピット、階段で不器用に転んで顔に大きなすり傷!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ブラッド・ピット

 『ファイト・クラブ』などで知られる俳優のブラッド・ピット(Brad Pitt, 51)は25日、ロサンゼルス市内であった第3回「ライトアップ・ザ・ブルース・コンサート」に出席したが、その顔にできた傷で会場は騒然となった。

 ブラッドは目の下にできた大きな傷について、とても不器用な形で転んでしまったときにできたと明かした。

 「サンダルをはいて、両手に荷物を持ったまま暗い階段を駆け上がろうとするとこうなる」とブラッドは広報担当者を通じてエンターテイメント情報サイト「Just Jared」に寄せた声明でコメントした。「前に倒れかかった勢いを顔で受け止めようとすると、結果は擦過傷というわけだ」

 不名誉なケガをしてしまったものの、ブラッドにはジャック・ブラック(Jack Black)がMCを務めた同チャリティーイベントを欠席するつもりは毛頭なかった。ライトアップ・ザ・ブルース・コンサートの収益は自閉症で苦しむ人たちの支援に使われる。

 「翌日夜の『Autism Speaks』主催のチャリティーイベントは、何が何でも出席するつもりだった。すばらしい人々だし、この大事なイベントに参加することは光栄だからだ」とブラッドは同日の出席を決めた理由を明かしている。

 それでもブラッドはコンサートを楽しんだようだ。その夜にパフォーマンスを披露したスペンサー・ハート(Spencer Harte)、ペトラ・ヘイデン(Petra Haden)、ニック・グズマン(Nick Guzman)、マット・サヴェージ(Matt Savage)ら自閉症のミュージシャンがサインしたフェンディ(Fendi)のギターのオークションに参加。2万3,000ドル(約274万円)という最高額の入札でギターを落札した。

 ライトアップ・ザ・ブルース・コンサートはハリウッドのパンテージシアターで行われ、クリスティーナ・アップルゲイト(Christina Applegate)やゲーリー・コール(Gary Cole)、エイミー・ブレネマン(Amy Brenneman)ら有名人も会場に姿を見せていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。