15.04.25(Sat)

ミラ・クニス、小学校時代にニワトリを盗んだとして訴えられる!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ミラ・クニス

 女優のミラ・クニス(Mila Kunis, 31)は、ニワトリを盗んだとして自分を訴えたウクライナ人歌手に笑いが止まらないようだ。

 『ジュピター』が公開中のミラはウクライナで生まれた。クリスティーナ・カロ(Kristina Karo)という歌手は、ミラが小学生の頃、ウクライナでニワトリを盗んだとして訴えを起こしている。

 5,000ドル(約60万円)の損害賠償を求めているクリスティーナの主張には食い違いも多い。ミラは22日、夫で俳優のアシュトン・カッチャー(Ashton Kutcher)が投資しているIT会社ミーアキャットが提供する動画配信アプリを通じ、バカげた民事訴訟をからかう動画を投稿した。

 「まずはこの点をはっきりさせたい。君に話しかけてきた生後1ヶ月の赤ちゃんからニワトリを盗んだのかい?」とアシュトンはミラに質問し、クリスティーナの主張をジョークのネタにした。「ウクライナの生後1ヶ月の赤ちゃんで、しかもウクライナにいるその子が英語で話しかけたと。今までに聞いた中で一番賢い子だね!」

 ミラはその質問への答えでクリスティーナの新曲「Give Me Green Card」のプロモビデオに触れた。同ビデオは今回のニワトリ訴訟がメディアで報じられたのと同じ日にリリースされている。

 「ミュージックビデオとは何の関係もないわ。ただの偶然でしょ」とミラは皮肉を込めた。「すごくショックだった。泣けてきたし、びっくりした。『どのニワトリを盗んだって言うの?』と思ったわ。生後1ヶ月かそこらだったあの女性に謝罪するわ」

 「この場に座らされて、恥知らずなことにあなたのミュージックビデオを見せられたことに対して、5,000ドルの対抗訴訟を起こしたい。体中が痛いし、目も痛くて真っ赤に腫れているわ。それにはお金が必要よ」

 さらにミラはクリスティーナ側から実際には何の要求もされていないと指摘したが、感情的には「された」も同然だと主張した。

 クリスティーナは彼女が生後1ヶ月のとき、飼っていた「ドギー」という名前のニワトリを当時7歳のミラが盗んだと主張。かわいがっていたニワトリを盗まれたことでセラピーを受けるほど傷ついたため、精神的苦痛でミラを訴えたとしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。