• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ワン・ダイレクション、ゼイン・マリク脱退後も人気にかげりなし! 次のツアーも計画中?

15.04.21(Tue)

ワン・ダイレクション、ゼイン・マリク脱退後も人気にかげりなし! 次のツアーも計画中?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ワン・ダイレクション

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)は、少なくとも仕事上は「成功の波に乗り続けている」ようだ。

 ワン・ダイレクションは2010年のデビュー以来、5,000万枚のセールスを記録するなど、世界中で大人気のバンドの1つに成長した。現在は「オン・ザ・ロード・アゲイン」ツアーで世界各地のステージに立っている。2011年から断続的にツアーをしているが、現在のコンサートツアーが終わり次第、プロモーターは次のツアーを考えているようだ。

 「来年以降、1Dが活動を休止するという噂もあった。しかし関係者は全員、彼らが成功の波に乗り続けていることに異論はなく、その勢いを一度失えば、再び波に乗るのは容易じゃないことを知っている」とある事情通は英The Mirror紙に語っている。

 5人組バンドとしてスタートしたワン・ダイレクションは3月末にゼイン・マリク(Zayn Malik)が突然脱退したため、現在のメンバーはハリー・スタイルズ(Harry Styles)、ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)、リアム・ペイン(Liam Payne)、ナイル・ホーラン(Niall Horan)の4人だ。「オン・ザ・ロード・アゲイン」ツアーは10月31日にフィナーレを迎える時点で2億7,000万ドル(約320億5,200万円)をわずかに下回る程度の巨額の利益を生み出すとも言われている。さらに多くの利益を生み出す可能性もささやかれる中、メンバーらは今週にもプロモーターとミーティングを開き、現在レコーディング中とされる5枚目のスタジオアルバムをフィーチャーするツアーの話し合いをするとも伝えられた。

 「ここ数年はツアーとレコーディングで多忙な日々が続いていたが、人生に1度しかないチャンスだし、提示されたオファーは断るにはあまりにも魅力的すぎる」と事情通は指摘した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。