15.04.16(Thu)

ライアン・レイノルズがひき逃げ被害に! 幸いケガはなし

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ライアン・レイノルズ

 俳優のライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds, 38)が10日、ひき逃げ被害に遭っていたことが分かった。幸いケガはないとAP通信が伝えた。

 広報担当者のレスリー・スローアン(Leslie Sloane)

によると、ライアンはパパラッチの運転する車にぶつけられたようだ。

 「ライアンは地下車庫を歩いているときにパパラッチの運転する車にぶつけられました」とレスリーが明かした。「男性パパラッチは逃走しましたが、ライアンは無事です」

 事故が起きたのはライアンがマーベルコミックのヒーロー、デッドプールを主役にした最新作『Deadpool(原題)』を撮影中のカナダ・バンクーバーにあるシャングリラ・ホテルの地下車庫内で発生した。バンクーバー市警のブライアン・モンタギュー(Brian Montague)_は、ライアンが無傷だと認めたものの、詳細は明かさなかった。

 すでに事故のショックを乗り越えたと示すため、ライアンはTwitterで事故をジョークのネタにした。米CBCのバンクーバー支局記者リチャード・ズスマン(Richard Zussman)が、その後の調子を尋ねるメッセージを送ると、ライアンは軽く笑い飛ばしてみせた。

 「『The Beachcombers』を再放送したら連絡するよ」とライアンは1972年から1990年まで放映された母国カナダのコメディドラマシリーズを引き合いに出して答えた。

 ライアンの妻で女優のブレイク・ライブリー(Blake Lively, 27)も今回のひき逃げ事件についてTwitterで触れていない。ブレイクは2014年12月、ライアンとの第1子ジェームズ(James)ちゃんを出産している。

 「娘に手玉にとられているよ。もう最高だ。毎日がティータイムになりそうだ」とライアンは先日、米深夜トーク番組「The Tonight Show」で司会のジミー・ファロン(Jimmy Fallon)に語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。