• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「ビバヒル」のトリ・スペリング、バーベキューグリルの上に転倒して大ヤケド!

15.04.15(Wed)

「ビバヒル」のトリ・スペリング、バーベキューグリルの上に転倒して大ヤケド!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

トリ・スペリング

 米TVシリーズ「ビバリーヒルズ高校/青春白書」で人気を博した女優のトリ・スペリング(Tori Spelling, 41)が、バーベキューグリルの上に転倒して病院で治療を受けたと伝えられた。

 トリはここ数年、医療施設で何度も治療を受けている。しかし今回はヤケドで入院することになったようだ。

 「トリは家族で楽しくイースターのブランチを囲んでいたとき、立ち上がった拍子に転んでしまい、火のついたバーベキューグリルに後ろから倒れ込んでしまったんだ」とある事情通が英The Daily Mail紙オンライン版に語った。当時はカリフォルニア州エンシノにある日本食レストラン「ベニハナ」で家族で食事中だったという。「右腕の裏に大きなヤケドができて、痛みで大声を上げていた」

 別の目撃者の話では、トリと夫で俳優のディーン・マクダーモット(Dean McDermott)、それに4人の子どもたちは、他数人のゲストと一緒に食事を楽しんでいたという。子どもたちを怖がらせないよう、トリは終始落ち着いた態度だったらしい。

 「見るからに痛そうだったが、彼女は不安そうな顔をした4人の子どもたちのために、平気なフリをしていた」とこの目撃者は語っている。「ディーンも動揺していたようだが、子どもたちが取り乱さないよう、できるだけ落ち着いて振る舞っていたのは明らかだ」

 トリは自宅に戻り、自分で治療を試みたらしい。しかし痛みがあまりにひどいため、翌日かかりつけの医師の診察を受けるついでに相談すると、カリフォルニア州ウェスト・ヒルズにあるグロスマン・バーン・センターで診察を受けるように言われたという。

 「トリの医師は重度のヤケドだと判断して、損傷した皮フを除去し、体の別の部位から移植することを提案した」と事情通が話している。「彼女はどうしても必要なのかと質問したが、すぐに行動を起こさないと重度の感染と瘢痕化のリスクがあると医者らは説得した」

 「彼女は先週、皮フの移植手術を受けて、今は数日間の回復に努めている。友だちは彼女が完全に回復するのを祈っている」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。