15.04.16(Thu)

人気オペラ歌手のキャサリン・ジェンキンスが第1子を妊娠!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

キャサリン・ジェンキンス

 英ウェールズ出身のオペラ歌手キャサリン・ジェンキンス(Katherine Jenkins, 34)が妊娠したことが分かった。

 キャサリンが13日、夫で米画家のアンドリュー・レヴィタス(Andrew Levitas)との第1子女児を妊娠していることを認めた。夫妻は昨年9月、イングランドのハンプトン・コート宮殿でロマンチックな結婚式を挙げた。キャサリンはその特別な日の写真を添え、嬉しいニュースをファンに報告した。

 「娘に会えるなんて最高に興奮!」とキャサリンはピンクの赤ちゃん用ブーティーを添えた婚礼写真のフレーム写真にメッセージを書き込んだ。

 キャサリンは映画監督としても活躍するアンドリューと昨年2月に交際をスタート。アンドリューはその2ヶ月後にプロポーズした。夫妻は妊娠をソーシャルメディアで発表した後、公式声明でもその喜びを語っている。

 「今秋、わたしたちにとって初めての子どもが誕生することに、最高の喜びを感じています」と夫妻は英The Daily Mail紙オンライン版に寄せた声明でコメントした。「家族を持ち、人生でエキサイティングな時期に向かっていくのは無上の喜びであり、心からありがたく感じています。今は娘の誕生を心待ちにしています!」

 キャサリンは結婚直後から母親になる心の準備ができていると認めていた。

 「結婚もしたことだし、子どもがほしい。本当に家族がほしいの」とキャサリンは11月、英The Sunday People紙に語っている。「神さま、どうか健康な赤ちゃんを授けて下さいますように。それだけが望みだわ。子どもを持つことは優先事項の1つなの。これからは様子見ね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。