• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジェニファー・ローレンス、撮影中のボストンではファンの目を避けて潜伏中?

15.04.14(Tue)

ジェニファー・ローレンス、撮影中のボストンではファンの目を避けて潜伏中?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジェニファー・ローレンス

 オスカー女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence, 24)は、新作映画を撮影中のボストンでファンの目を避けるため、潜伏生活を送っているようだ。

 ジェニファーは現在、米東海岸で最新作『Joy(原題)』の撮影にのぞんでいる。情報筋の話によると、ジェニファーはマサチューセッツ州に滞在中、できるだけ人目を避ける努力をしているらしい。

 米People誌によると、ジェニファーは11日、携帯キャリア・ベライゾンのショップで行われた米ポップグループ、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック(New Kids on the Block)のドニー・ウォルバーグ(Donnie Wahlberg)のファン交流イベントに殺到した大勢のファンに気づき、大慌てでその場を離れたという。

 「(デパートの)ロード・アンド・テイラーに逃げ込んで人目を避けていた」とある目撃者が同誌に語り、ボディガードが常にその後についていたとつけ加えた。

 ジェニファーは撮影中に宿泊しているとみられるボストンのバックベイ地区で散歩を楽しんでいたとき、ベライゾンのショップの人だかりに気づいたようだ。

 その後はボストンの中華街にある人気レストラン「グルメ・ダンプリング・ハウス」で中華料理を楽しんだ。鶏肉入りチャーハンと餃子、ビール、春巻きの夕食をとり、熱心なファンとの写真撮影は遠慮していたという。

 「(テーブルの周辺は)かなりざわついていた」と従業員の1人が語っている。「彼女にはあまり近づけなかった」

 ジェニファーは先週、ボストンの北20マイル(約32.2キロ)にあるセーラムで行われた撮影で1週間のほとんどをすごした。その際も有名な宿泊施設に滞在中のジェニファーを一目見ようとファンが殺到したが、あいにくその願いは叶わなかったようだ。

 「フォート・ノックス(基地)よりも厳しく出入りが制限されていた」と別の事情通が明かしている。「彼女は14時間しか中にいなかった」

 ジェニファーは『Joy』でデヴィッド・O・ラッセル(David O. Russell)監督、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)、ロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)らと再びタッグを組んでいる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。