• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ふくよかになった体型を批判されたピンク、心ない声にTwitterでやんわりと反撃!

15.04.15(Wed)

ふくよかになった体型を批判されたピンク、心ない声にTwitterでやんわりと反撃!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ピンク

米シンガーのピンク(Pink, 35)が、以前よりふくよかになった体型を批判する声にTwitterで反撃した。ピンクと夫のケイリー・ハート(Carey Hart)は、11日にビバリーヒルズで開催されたガン研究支援のチャリティー・パーティー「ジョン・ウェイン オデッセイ・ボール2015(Johan Wayne 2015 Odyssey Ball)」に出席。ピンクは胸もとがざっくり開いた黒いドレスでレッドカーペットに登場したが、豊満になった彼女の体型はネット上で激しいバッシングを浴びてしまった。ガン研究に貢献した亡き友人のためにこのパーティーに参加したピンクは、こうした批判の声にやんわりと反撃するコメントをTwitterにアップしている。

「皆さんから寄せられたコメントを読んで気づいたんだけど、私の体重のことが気になっている人たちがいるみたいね。私が今は亡き友人のドクター・マギー・ディノーム(Dr. Maggie DiNome)の活動をサポートするために出席したガン研究支援のチャリティー・パーティーで撮影された写真のことで、皆さんは騒いでいるんでしょ。マギーはガンの撲滅に多大な貢献をして、その功績によりデューク賞を受賞した人なのよ」とピンクはコメントするとともに、このパーティーがもつ意義よりも自分の体重に関する話題のほうが大問題になっているようだと指摘。「私のドレス姿が自宅のキッチンで見た時ほどステキじゃないってことは自分でも認めるけれど、すごくいい感じだと私は思っていたのよ。キレイだって思ったしね。私の体重が気になっている皆さん、私のことならご心配なく。私自身は自分のことを心配してないし、あなたたちのことも気に病んでいないから。私はとてもハッピーだし、健康的で豊満な私の頑丈なボディにも“お休み”をあげたいの。心配してくれて、ありがとう」と、ピンクはコメントを締めくくっている。

幸いなことに、ピンクとケイリーはパーティーを大いに楽しんだようだ。ふくよかになったことでバッシングを受けたピンクだが、ケイリーは妻の豊満なボディが気に入っているらしい。ピンクはテーブルを囲んで座りカメラに視線を向けている2人のキュートなモノクロ写真をアップして、ピンクは「ダンナが“ますます君のことが好きになるよ”なんて言ったから、私のお尻を触っていた彼の手を振り払ってやったわ。だって、私たちはスーパーマーケットにいたのよ」とラブラブなコメントを添えている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。