15.04.08(Wed)

正統派歌姫ケリー・クラークソンの体重をからかったTV司会者が謝罪!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケリー・クラークソン

 米人気歌手ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson, 32)の体重を批判したニュース番組のアンカーが謝罪した。

 米Foxのニュース司会者クリス・ウォレス(Chris Wallace, 67)が3日、オーディション番組『アメリカン・アイドル』で初代グランプリに輝き、プロ歌手として成功したケリーの産後体型を軽蔑するようなコメントをすると、視聴者や同業者から批判が殺到した。クリスは自分の過ちに気づき、「太っていることを恥ずべき」とコメントしたことを謝罪した。

 「ケリー・クラークソンに不快なコメントをしたことを心からお詫びします」とクリスは5日、米People誌に寄せた声明で謝罪した。「彼女の類まれな才能を尊敬しており、彼女について語る際はその点に集中するべきでした」

 クリスは「ザ・マイク・ギャラガー・ショー」という番組に出演した際に問題の発言をした。はじめはホスト役で友人のマイク・ギャラガー(Mike Gallagher, 54)と彼の体重について冗談のやりとりをしていたが、やがて話題はケリーへと移っていった。

 「太っているから恥ずべきだとプレッシャーをかけるのはやめてくれよ。もうやりすぎだ」とマイクがクリスに語った。「それがいま話題のフレーズだ。『ファット・シェイミング』というんだ。ケリー・クラークソンを見たことがあるかい? 歌手のケリー・クラークソンだ。何てこった、彼女はだいぶふくらんでしまった」

 クリスは当初、その話題に触れようとしなかったが、やがて昨年6月に第1子を出産したケリーについてコメントした。

 「本気かい? 君の友だちについて語ろうというのかい?」とクリスが答えた。「ケリー・クラークソンはかわいい声の持ち主だ。しばらくはディープディッシュのピザを控えてもいい」

 ケリーはこの発言や謝罪について反応していないが、メディアが自分の体重に注目している状況について語ったことがある。

 「十人十色という言葉があるわ。どんなサイズだろうと、永遠にそのままだとは限らない」とケリーは3日、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会を務めるトーク番組で語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。