15.04.07(Tue)

モデルのアイルランド・ボールドウィン、盲腸で入院中!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アイルランド・ボールドウィン

 俳優のアレック・ボールドウィン(Alec Baldwin)と元妻で女優のキム・ベイシンガー(Kim Basinger)を両親に持つモデルのアイルランド・ボールドウィン(Ireland Baldwin, 19)が3日、盲腸で入院していることをTwitterでファンに明かした。深刻な健康問題であるとはいえ、きちんと治療を受けているとフォロワーを安心させている。

 「虫垂炎でフラフラ。気づかってくれてありがとう」とアイルランドはツイートし、メッセージに赤いハートの絵文字を添えた。

 アイルランドは無菌病棟で車イスに乗っている写真を公開し、メッセージをしめくくった。

 アイルランドは4月1日、体調不良をほのめかす「動けない」というツイートを投稿したが、メッセージはその後削除された。米情報番組 「E!」 のオンライン版によると、アイルランドは2日午後8時50分頃にロサンゼルス市内のシーダーズ・サイナイ・メディカルセンターを訪れたという。目に見えるほど痛みで苦しんでおり、スタッフが対応する中、泣いていたようだ。父のアレックも入院した娘のそばで寄り添っていた。

 アイルランドは最近、メディアの注目を集めている。2日に病院を訪れる前には、有名フォトグラファーのタイラー・カンデル(Tyler Kandel)が撮影した、極度にセクシーでほぼ全裸のモノクロ写真をネット上に公開。中には下着を身につけていないものも含まれている。

 この画像はネット上で大騒ぎとなったが、アイルランドはモデルとしてのキャリアをスタートした当時、体の曲線美をあまり評価されていなかった。

 「もちろん、モデルになるには太りすぎだ、モデルとしての素質がない、魅力に欠ける、背が高すぎるといったコメントはいつも寄せられるわ…。0.008のサイズじゃないことは分かってる」と彼女は2013年、マイクロブログ「Tumblr」で語り、セクシーさで有名な母キムと比べられることに触れた。「自尊心とボディイメージの問題では、本当に色んなことで苦しんできたわ。両親とは違うの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。