• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「ジミーチュウ」のサンドラ・チョイ、アカデミー賞用にアンジェリナ・ジョリーがはじめてシューズを買いに来た時には誰だか気付かなかった!?

15.04.06(Mon)

「ジミーチュウ」のサンドラ・チョイ、アカデミー賞用にアンジェリナ・ジョリーがはじめてシューズを買いに来た時には誰だか気付かなかった!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

サンドラ・チョイ

レッドカーペット用にスターたちが選ぶシューズとして思い浮かぶブランドのひとつが「ジミーチュウ」(Jimmy Choo)。

早くからセレブの人気が高かった「ジミーチュウ」が、スタイリストたちや出席スターたち本人が訪れるアカデミー賞専用販売スイートを設けるようになったのは1999年のこと。同ブランドのクリエイティブ・ディレクター、サンドラ・チョイ(Sandra Choi)が、The Hollywood Reporterに対してその頃の思い出を披露している。

「はじめて専用スイーツを設けた1999年のことは忘れられないわ。そういうものを設けてみたものの、はたして誰かほんとうに来てくれるものなのか、正直まったく見当がつかなかった。それが、わたしがひとりで店番をしている時に、まったく気取るところのない若い女性がひとり入ってきて、店の中をしばらく見て回った後に、わたしたちが陳列していた靴のひとつを買いたいと言ったの。とても魅力的な女性で、彼女が立ち去った後に、ようやく彼女がアンジェリナ・ジョリー(Angelina Jolie)だと気付いたのよ!」

ビッグイベントでセレブたちが選ぶブランドとして、「ジミーチュウ」はその後もずっと高い人気を誇っている。

「わたしたちが提供するシューズのデザインも、もちろん毎年少しずつ変わっていく。今年は、ミニマル感の強い、115ミリのハイヒールを持つダブルストラップでシングルソール『ミニー』(Minny)をはじめて奨めさせてもらいました。これがだんぜん今季一番の人気となり、レッドカーペットで履いていただいた回数がわたしたちの靴の中で最多の19回になりました。それに続く人気だったのが、145ミリのハイヒールを持つ『パッツィー』(Patsy)、その後に『クローデット』(Claudette)という順でした」

たとえば、今年のアカデミー賞で『ミニー』を履いていたのは、歌手のジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson) やモデルのカロリナ・クルコヴァ(Karolina Kurkova)、『パッツィー』のほうはエイミー・アダムス(Amy Adams)やリース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon)などが履いていたという。

「わたしが思うに、『ミニー』の人気は、そのシンプルな優雅さと女性靴らしいシルエットにある。レッドカーペットではドレスに目を引かせる必要があるけれど、ドレスとケンカせず、上手に引き立てるシューズとして好まれたようね。『パッツィー』も似た傾向の靴だけれど、こちらはヒールがより高いので、背をより高く見せるシューズになっているわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。