• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 出産して体型が変化したオリヴィア・ワイルド、スリムに見えるのは照明とカメラアングルのおかげ?!

15.04.02(Thu)

出産して体型が変化したオリヴィア・ワイルド、スリムに見えるのは照明とカメラアングルのおかげ?!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

オリヴィア・ワイルド

映画『トロン:レガシー』などで知られる米女優オリヴィア・ワイルド(Olivia Wilde, 31)は、フィアンセで俳優のジェイソン・サダイキス(Jason Sudeikis)との間に授かった第1子オーティス(Otis)くんを昨年4月に出産した。すでに産前の体型を取り戻したように見受けられるオリヴィアだが、実はかつてないほど体にしまりがなくなっていると本人は感じている。それでもオリヴィアは、母親らしくなった今の体型を誇りに思っているという。

「今の私の体型は完ぺきとは言えないわ」と、オリヴィアは米Shape誌最新号のインタビューで話している。「高校時代にクリスピー・クリームのドーナツにハマっていた時期があるんだけれど、今ほど体型がゆるんでいたことはないわね。この雑誌に掲載されるのは私が一番キレイに見えるカメラアングルで撮ってくれた写真だし、照明も素晴らしかったから助かったわ。でも私は子どもをもつ母親だし、実際のところ母親っぽく見える体型なのよね」。

オリヴィアは同誌の表紙に、ミニスカートとブラトップというファッションで登場。すっかりスリムになったように見えるオリヴィアは、授乳していたことが産後太り解消に役立ったと考えている。「出産後、私はほかの多くの新米ママたちと同じように“まだ妊娠しているように見えるのはなぜ?お腹の中にもう1人赤ちゃんがいるのかしら?”と思って嘆いていたの」と、オリヴィアは明かしている。「幸いなことに、そういう時期はそれほど長く続かないものよ。最初の2、3ヶ月は太めのままだけれど、赤ちゃんの世話をしたり、時間がある時に自分の髪を洗ったりしているうちに、自然とやせ始めるわ。授乳もかなりの威力を発揮してくれるわね。赤ちゃんに母乳をあげていると、子宮が収縮するのを感じるの。お腹のふくらみは少しずつへこみ始めるし、太ももだって少しスリムになるわよ」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。