• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ブルース・ジェンナー、女性化をジョークにしたジェイミー・フォックスに謝罪を要求!

15.04.02(Thu)

ブルース・ジェンナー、女性化をジョークにしたジェイミー・フォックスに謝罪を要求!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ブルース・ジェンナー

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるブルース・ジェンナー(Bruce Jenner)が、俳優のジェイミー・フォックス(Jamie Foxx, 47)に謝罪を要求した。

 ジェイミーは先月29日に開催されたラジオ界最大規模の音楽授賞式「アイハート・ラジオ・ミュージック・アワード」で、女性化が進んでいると言われるブルースについて不快なジョークを飛ばした。ステージに上がったジェイミーは観客に次のように語りかけた。「今夜、このステージで画期的なパフォーマンスが行われている。ブルース・ジェンナーも登場して、音楽パフォーマンスを披露する。男女のデュエットを1人でこなすんだ」

 さらにジェイミーは「あんたのために、今のうちに一生けん命にやっているだけさ」と下ネタを混ぜた表現でからかった。

 ジェイミーの発言はその直後からTwitter上で物議をかもし、数千人の視聴者が「トランスフォビア」(性同一性障害やトランスジェンダーに対する嫌悪)だとしてジェイミーを一斉に批判した。

 ここへ来てブルースとその家族は、ブルースの人生の変化についてコメントしたジェイミーに衝撃を受けていると伝えられている。

 「無礼を通り越しただけでなく、差し出がましいことこの上ない」とある事情通はゴシップサイトRadar Onlineに語っている。「ブルースはジェイミーの知人でもあり、ジェイミーは彼の家族全員とも長年の知り合いだ」

 継子であるキム(Kim)、コートニー(Kourtney)、クロエ・カーダシアン(Khloé Kardashian)に加え、実子のケンダル(Kendall)とカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)らカーダシアン/ジェンナー家の面々は、ジェイミーに謝罪を要求しているという。謝罪がなければ、ジェイミーを公然と批判するとも脅迫しているようだ。

 「カーダシアン/ジェンナー一族は全員、ジェイミーがすぐに公式謝罪を出し、ブルースにプライベートでも謝ることを求めている。彼がそうしなければ、腹の虫が収まらないブルースの娘たちから本気で怒りを買うことになるだろう」と事情通はつけ加えた。「ジェイミーは面白いと思ってやったことだが、下降気味のキャリアに自分でとどめを刺す形となった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。