17.10.21(Sat)

ラッセル・クロウ、アジーリア・バンクスに唾を吐きかけていた!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ラッセル・クロウ(52)の部屋で起きたとされるアジーリア・バンクス(26)とのもめ事の際、ラッセルがアジーリアに唾を吐きかけていたとRZA(48)が明かした。2016年10月にラッセルが滞在していたロサンゼルス内のホテルのスイートで開かれていたパーティーにアジーリアをゲストとして連れて行ったウータン・クランのRZAは、これまでその場でのアジーリアの態度を強く批判していたものの、今になってラッセルがアジーリアの方に向かって唾を吐いたと発言した。

アメリカのラジオ番組『ザ・ブレックファスト・クラブ』出演時、RZAは「ラッセルは彼女に唾を吐いたんだ。俺は見たよ。俺にもかかりそうになったからね!謝られたけどさ。あの晩はクレイジーだった」と語った。

アリージアは自分の曲を馬鹿にされたことで、そのパーティー会場にいた別の参加者に対し脅迫的な態度を取ったところラッセルが止めに入ったという。その一件について、アジーリアを強制的に部屋から追い出したラッセルの行為は更なる被害を未然に防ごうというもので正当であると判断されたことから、ラッセルが暴行罪で起訴されることはなかった。

今回のRZAの新たな証言を受け、アジーリアはスナップチャットで怒りをあらわにし、「RZAはメディアで私のことを話すのを止めるべきだわ。公に私に謝罪する気になるまで、ラッセル・クロウに媚を売って、ハリウッドのパーティーに招待でもしてもらってればいいいのよ」と口にしていたようだ。

以前アジーリアは、この事件についてラッセルに謝罪を求めていた。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。