17.10.20(Fri)

マイリー・サイラス、ラスベガス銃乱射被害者にお見舞いメッセージ

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

マイリー・サイラスがラスベガス銃乱射事件の被害者に安らぎのメッセージを送った。今月初めにルート91ハーベスト・フェスティバル会場で起きた事件で2発の銃弾を浴びたカトリーナ・ハンナさんにマイリーがビデオメッセージを送ったようだ。

ABC7にも投稿されたそのビデオでマイリーはこう語りかけている。「カトリーナさん、こんにちは。マイリーです。たくさんの素晴らしい人達からあなたのことを聞きました。たくさんの友人達や『ザ・ヴォイス』の出場者の一部からもあなたの名前が伝わってきました」「みんなはあなたが大ファンだと言っているので、私があなたのことをずっと考えているということを伝えたかったんです」「良心と癒し、そして安らぎの気持ちをあなたとあなたの家族、そして友人たちに送ります。早くよくなることを願っていますし、私があなたのことを想っていると知っていてくださいね。またね!」

この動画を入院先の病院で見たカトリーナさんは涙したようだ。現在はカリフォルニアの自宅で首と肩の怪我から回復中というカトリーナさんだが、あの事件が未だに現実だとは思えないと振り返っている。「まだ現実感がないんです」「『馬鹿げてるわ』と言ったのを覚えています。その2秒後に地面へと倒れました。テーザー銃で撃たれたか何かだと思いました。何が起こったのかよくわからなかったんです」

そして今回のマイリー他、方々から寄せられる暖かいメッセージの数々に感激しているそうで、「とてもありがたいです。頑張って強くなり、また立ち上がろうという気にさせてくれます」とコメントした。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。