17.10.19(Thu)

ロバート・パティンソン、破局後はケイティ・ペリーを頼りに?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ロバート・パティンソンがFKAツイッグスとの破局後、友人であるケイティ・ペリーを頼りにしていると言われている。婚約までしていたツイッグスとの関係に終止符を打ったと言われているロバートは、現在シングルライフを謳歌しているようで、ケイティに何でも話しているそうだ。

ある情報筋は「ロバートがFKAのどこが好きだったのか理解している人はいませんでしたが、それでもみんなは応援していました。ケイティに関して言えば、2人は長らくの友人であるということです。共通の友人が多いので、常に連絡は取っていました。今のところ真剣な関係になっているということはありませんが、ロバートはずっとケイティのことが気になっていましたよ」と話し、別の情報筋も「ロバートは現在、誰とも付き合ってはいません。ただのんびりしているところです。ケイティ・ペリーは親しい友人なので、彼女に何でも話しているようです」と続けた。

ロバートとツイッグスの関係は、2人があまり一緒にいられないことが原因で別れに至ったと言われている。ある関係者の1人は「2人の移動スケジュールが関係に大きな支障をきたしたんです。ロバートが別れを切り出しました」と話し、別の関係者は「2人は一緒に家まで購入していましたが、ただ関係が上手くいかなくなってしまったんです。ツイッグスが家を出て行きました」と続けたが、2人はいまだに良好な関係を維持しているそうだ。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。