• GLAM TOP >
  • LIFESTYLE>
  • NEWS>
  • あの一流ホテルのソムリエ公認! 高級ノンアルコールスパークリング「1688」とは?

17.04.21(Fri)

あの一流ホテルのソムリエ公認! 高級ノンアルコールスパークリング「1688」とは?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

今、世界中のラグジュアリーシーンで注目を集めているノンアルコール・スパークリングがあるのをご存じでしょうか? 「1688」と呼ばれる、フランス生まれのドリンクです。ワイン用の白ブドウから造られる「1688グラン・ブラン」 と、同じく白と赤ブドウから造られる「1688グラン・ロゼ」が揃います。

アルコールに弱くて、今まで乾杯のときにひとりだけジュースで気まずい思いをしていた方、運転するため、おいしい食事を前に残念な思いをしたことがある方には、救世主的な存在になるはず! 

「1688 Baby Ceremo 4 Glasses set」750mlボトル+60ccグラス4脚、10,044円(税込)※グラス2脚の7,020円(税込)もあり。ボトルのみは750ml、各3,996円(税込)。

 

シャンパーニュを思わせる格調高いボトルに収められ、ブドウ本来の甘さを楽しめる上品な味わいが特徴。そのため、フォーマルな場で愛飲されています。2011年に開催されたフランス外務大臣主催の晩餐会に初めて登場して以来、世界の最高級ホテルのウェルカムドリンクをはじめ、高級宝飾ブランドや車ブランドのパーティにと、引っ張りだこ。日本のホテルでは、帝国ホテルやニューオータニのレストランなどに納められ、ANAのファーストクラスでも提供されています。

ところで、名前につけられた「1688」という数字。実は、この飲料のレシピが残された年号なのです。1688年のよく晴れた春の日、パリでひとりの司教様が逝去されました。シャンパーニュから持ち帰ったばかりの遺品の中から出てきた、一通の書簡。そこには、“女性を永遠の幸せに導く”ための妙薬のレシピが記されていました。1988年、運命のいたずらのように、このレシピがパリの古本屋で奇跡的に発見されました。レシピ通りに再現されたのが、「1688」のノンアルコール・スパークリングというわけなのです。

異なる年代の異なる品種を5種類以上ブレンドするというレシピ。微炭酸で、食事の邪魔をしない味が、お酒のプロであるソムリエたちにも受けています。和洋中、どの食事にもマッチして、デザートとも相性抜群。すべてナチュラルな素材にこだわっているため、2012年には「1688グラン・ロゼ」がフランス農業工業食品開発機構より、健康食品部門で最優秀賞を受賞している点もポイントです。

ボトルで販売もされているので、しばらくお酒を飲めない新米ママへの出産祝いにしても喜ばれること間違いありません。写真でご紹介したようなグラスとセットになったギフトも人気です。

飲めない人も、飲める人も、ぜひ一度、話題のノンアルコール飲料を体験してみてください!

 

YELL INC.
公式サイト(1688)
公式サイト(Baby Ceremo)