17.07.18(Tue)

心と体を繋ぐ ヒーリングパワーに溢れたボディケアブランド Therapie

Nicole

Nicole ビューティブロガー

国内外のコスメや海外でのビューティ関連のトレンドなどを紹介するブログBeau Tea Timeと、日本のコスメと美容情報を紹介するブログThe Beauty Maniac in Tokyoを運営。

1年半ほど前、「コスメで不眠解消?ぐっすり眠れる不思議な入浴剤 Therapie Roques OneilのJoie Bath Infusion」という記事でご紹介した、イギリス生まれのコスメブランド Therapie。何気なく購入してみたバスパウダー「Joie」の不思議なパワーにすっかり癒されて以来、Therapieは私の中で世界一好きなブランドになりました。

こんな素晴らしい商品を生み出せる人って、どんな人なんだろう。きっと素敵に違いない ―そう思い続けて1年ほど、2016年9月にTherapieの創設者 Michelle Roques-O’Neilにお会いして、インタビューをする機会をいただきました。あれから10ヶ月。私なんかの言葉で、彼女の素晴らしさを表現出来るだろうか?と自信がなく悩んでいたら、あっという間に時が経ってしまいました。今日は彼女の、そしてTherapieの素晴らしさを、少しでもお伝えできたら。と、思います。

Therapieは、アロマセラピーの本場と言われるイギリスにおいても珍しい、ホリスティックなアプローチが魅力のブランド。もともとはMichelleの個人的なクライアントのために創られたオイル類を、ニッチなブランドを発掘する素晴らしいセンスを持つECサイト Cult Beautyの創設者が「これは一般向けに販売しなきゃだめよ!」と商品化を勧めたことで、ブランドとしてのスタートを切ったのです。

Michelleが香りに興味を持ったのは、幼少期に過ごしたインドでの生活の影響から。サンダルウッドやローズが常に香るインドで暮らす中で、フランキンセンスを燻して髪に香りを付けるなど、ハーブ類を用いた美容に興味を抱くようになったそう。イギリスへ渡ってから、ビューティセラピストとしてメイクを勉強していたMichelleですが、ある日モデルとなった知人からアロマセラピーを勧められ、25歳の頃に有名なアロマセラピストであるMicheline Arcierに紹介されたことで人生が大きく変わったのです。彼女からアロマセラピーをとことん学んだMichelleは、ココロや魂とカラダの繋がりにも興味を持ち、知識を深めていったのです。

Michelleの生み出す香りは、とても複雑。「ラベンダーの香り!」「ローズの香り!」とハッキリ言い当てられないからこそ、中毒性があって、もっともっと嗅いでいたいと思わされるのです。一体秘密はなに?と聞いたところ、Michelleは「私のブレンドの仕方は、少し変わっているの。どちらかと言うと、アロマセラピストというより調香師に近いかもしれない。ほんの少しのニュアンスを与えるために、十種類以上のエッセンシャルオイルをブレンドしたりする。その『ほんの少しのニュアンス』が、香りに深みと奥行きを与えてくれるのよ」と言うから納得。Therapieの香りは、沢山のエッセンシャルオイルが折り重なって生み出される「天然の香水」そのもの。

私が大好きな入浴剤 Joie(フランス語でJoy:喜びの意)は「落ち込んだときや、自分が嫌になったときに使って欲しい」というMichelle。「不安感を取り除くフランキンセンスや、落ち着きを取り戻させるサンダルウッドなどのパウダーにエッセンシャルオイルをプラスしているので、とても深みのある香りに仕上がっているの。ハートチャクラに作用する『愛の石』であるローズクオーツも入っているから、愛情を受け取れないときや、自分自身を愛せないときに最適」なのだとか。

入浴剤としても、ボディオイルとしても使えるProtect Bath & Body Oilは、ちょっと風邪っぽいな?とか、体が弱っているな?というときに。免疫をサポートし、疲れた体を癒やしてくれるのです。ココナッツオイルをベースに、炎症を沈めるパイン、回復を早めるタイム、体を温めるジンジャーやブラックペッパーなどが加わった、ちょっとスパイシーな香りのオイル。ちょっとした体調不良は、体が「かまって!」と言っている証拠。疲れが溜まっているな…というときにお風呂に数滴入れると、体がシャキっとします。

このピンクのパウダーは、Awaken Skin Rehab Scrub。「余分なものを削ぎ落とす」ことが魂の浄化でもあるという古代からの習慣をベースに生まれたスクラブは、さっぱり爽やかなシトラスノートと重厚感のあるウッディノートがふわりと香ります。ロータスルーツや酵素を含むパイナップルパウダーがお肌の余分な角質を取り除きながら、ハニーパウダーとライムパウダーがお肌に潤いを与え、パールがお肌にナチュラルな艶感を与えてくれます。不安感を取り除いてくれるピンクロータスやReikiのヒーリング作用で、体だけでなくココロも浄化して。

細かいパウダー状なので、シャンプーやシャワージェルに混ぜてマイルドなスクラブとして使っても良いし、ぬるま湯でペースト状にして手のひらでマッサージしながら馴染ませてもOK。ハニーパウダの香りなのか、ハーバルな中にミルキーな甘さがあって、まろやかで温かみのある香りも心地良いです。お肌がすべすべになる感触も◎。

Michelleは、誰もが「1日に少しでも良いから、自分の時間を持つことが大切」と言います。「どんなに忙しい日々でも、10分で良いから自分のために時間を使ってあげて。自分が満足していれば、自ずと生産性が上がってくるもの。ストレスはケアしなければどんどん膨れ上がってしまうから、良い香りで空間を満たして、数分間深呼吸に集中してみて。ストレスから意識をそらすのに一番効果的な方法だから」という彼女の言葉通り、呼吸は気持ちを落ち着けてくれます。息を吐くことで、副交感神経が刺激され、リラックス効果が期待できると言います。

バスルームで余分な「気」を落としながら、深く深呼吸。

Michelleが開発に一番時間を要したというのが、Restore Aura Spray。とてもほのかでありながら奥行きのある香りが「頭の中では出来上がっているのに、それをなかなか具現化できなかった」のだそう。このスプレーは「天使のキス」と表現されている、現代人の必需品。日々の邪念から意識を開放させてくれ、集中力を高めてくれるのです。

ローズウォーターをベースに、フランキンセンス、ワイルドローズ、トロピカルバジル、ホワイトセージ、レモン、ローズマリー、ミントなどの香りをプラス。バジルやミントの爽やかさにローズやフランキンセンスのずっしり落ち着いた香りが加わって、仄かでいて存在感のある素晴らしい香りに仕上がっています。

顔周りや頭の上で数回スプレーして、胃の奥深くまで空気を入れるようなイメージで深呼吸すると、不思議と気持ちが落ち着きます。私はこれを常にバッグに入れて持ち歩き、満員電車に乗る前や、仕事の前、ストレスのかかるミーティングの前後のリフレッシュなどにも使っています。

大人気のHymalayan Detox Saltは、ベストコスメも受賞している大人気商品。「瓶入りデジタルデトックス」であるこの商品は、デジタル化に伴い増加した不眠症やストレスに着目して生み出された商品。80種ものミネラルを含むヒマラヤンソルトに、ネガティブなエネルギーを取り除いてくれるアメジストパウダーや、道を見失ったときに導きを与えてくれるローズウッド、滞ったエネルギーを流してくれるレモングラスなどをブレンド。これを入れてお風呂に入り、携帯やパソコンに触れずに眠りについてみて。こんなにも深く眠れるものか、と驚かされます。

一家に一個持っていると安心なのが、Comfort Warming Rub。ぷるんとしたライムグリーンのジェルは、お肌にのせるとじんわりとした温かさを感じさせてくれます。鼻づまりで苦しいとき、胸元に塗って深呼吸したり、ヨガや運動後の筋肉痛時にマッサージしたり、立ち仕事で疲れた脚を癒やしてあげたり…。私は週7日 毎日8時間以上パソコンに向かっているので肩こりが酷いのですが、このジェルで肩をマッサージすると気持ちが良いんです。関節のマッサージに適しているというアルニカオイルに、炎症を沈めるターメリックとマーレイン、ローズマリー、ジンジャー、ミントなどのオイルをプラス。すかっと鼻腔に響く香りも◎。

Michelleの言葉で、私の心にとても響いたのが「じっとしていることは、アクティブに動いていることと同じくらい大切」という言葉。

「忙しい日々に飲み込まれてしまわないよう、じっと静かに自分を見つめ直す時間はとても大切。常にアクティブに動いていると、まるで自分が何も達成できていないかのような気持ちに苛まれてしまう。Aura Sprayをスプレーして、深く息を吸ったら、少し息を止め、溜息をつくように吐き出して。2分もかからないけれど、『Hamster Wheel(ハムスターの回り車のこと)』から降りられるから」

そういうMichelleは、毎朝「書くメディテーション」を取り入れているのだとか。「朝起きたときに頭に浮かんでくるストレスの素を紙に書き出すの。大体、3ページくらい」それからメディテーションをすることで、思考が整理されるのだそう。確かに、朝起きたときに既に感じているストレスを一度リセットすることが出来れば、1日をスムーズにスタートできますよね。

彼女の「自分に向き合い、自分に従う」姿勢は、他人を喜ばせるため、他人に認められるために自分を押し殺して頑張ってしまいがちな私たち日本人にこそ、必要な要素なのかもしれません。

古代から愛されてきた美容法を使って、デジタルストレスなどの現代人が抱える特有の悩みにアプローチし、心と身体のバランスを取ってくれるブランド Therapie。こんなに愛情で溢れたブランドが、他にあるでしょうか。ReikiマスターでもあるMichelleの温かいエネルギーと、愛情と、工夫に溢れたTherapieの商品は、忙しさを言い訳に「自分」という唯一無二の大切な存在をついつい後回しにしてしまいがちな現代人の私たちが必要としているもの、そのものなのです。

 

Therapie
公式サイト
Cult Beautyでも購入できます