• GLAM TOP >
  • BEAUTY>
  • MAKE UP>
  • 【ロンドン コスメ散策】ラグジュアリーなナチュラルコスメならChantecaille!

17.02.28(Tue)

【ロンドン コスメ散策】ラグジュアリーなナチュラルコスメならChantecaille!

Nicole

Nicole ビューティブロガー

国内外のコスメや海外でのビューティ関連のトレンドなどを紹介するブログBeau Tea Timeと、日本のコスメと美容情報を紹介するブログThe Beauty Maniac in Tokyoを運営。

ロンドンに訪れることがあったら、百貨店 Liberty Londonのビューティフロアは必見です。お馴染みのハイエンドブランドから、知る人ぞ知るニッチなブランドまで、棚という棚にぎっしりとコスメが並んでいるのです。中でも是非立ち寄って欲しいのが、Chantecaille(シャンテカイユ)のカウンター。日本撤退以来、彼等の宝石のようなコスメを手元で実際に試す機会もなくなってしまったので、カウンターへ立ち寄ってきました。

フランス生まれのSylvia Chantecailleによって立ち上げられた同ブランドは、ナチュラルコスメの中でもとてもラグジュアリーなカテゴリに位置します。もともとは友人であったダイアン・フォン・ファステンバーグと共に小さな会社を立ち上げたSylvia。そこでの業績がEsteé Lauderグループに評価され、共同でPrescriptivesというブランドを立ち上げるに至り、ついに1997年に自身のブランドを立ち上げたのです。

Chantecailleは、バイオ技術、中国医学、アロマセラピーなどの技術を取り入れながら、出来る限りナチュラル且つ変化を感じられる商品づくりに励んでいます。人工香料や着色料、フタル酸類、サルフェート、石油化学成分も一切不使用。動物実験を行わないどころか、商品作りにインスピレーションを与えてくれる動物たちにリスペクトを表し、定期的に絶滅等の危機に直面している動物たちをモチーフとした限定商品を発売し、その収益の一部を動物を救うために活動を続ける団体に寄付するなどといった活動も行っているのです。

アイシャドウはどれも絶妙な色合いで、メタリック感やラメ感がとても綺麗でした。ベーシックなカラーに見えるだけど実際に付けてみると偏光パールっぽく発色したり、粒子の細かいパールが光をとても綺麗に反射したりと、どれも上品な発色。しっとりとしてお肌に密着するかのようなパウダーのテクスチャも◎。

Chantecailleの商品の中でも非常に人気が高いのが、Just Skin Tinted Moisturiser。その名の通り、素肌のような仕上がりを叶える色付きモイスチャライザーで、セレブリティやモデル、感度の高いビューティブロガーまで、職種や年齢層を越えて広く人気を誇っている商品です。日本からだとlookfantastic Japanを通して購入することが出来ます。

持ち運びに便利なチューブ型の容器。いつでもポーチに入れておけるし、割れてしまう心配もないので、とても便利です。お色は全部で7色展開。私が持っているVanillaは中間の色味で、もう少し明るいAlbasterや小麦色肌向けのTanやGlowなどもあります。

この商品の強みは、何と言っても素肌以上の素肌感をカモフラージュできるという点。実は私はBBクリームやクッションファンデーションのように「素肌っぽさ」が売りの商品がとても苦手。不思議と頬や小鼻の毛穴が強調され、すっぴんのときよりもなんだかお肌の凹凸が目立つ…なんていうことが多々あるのです。そのため、この商品も最初は半信半疑でした ―モデルさんみたいに、もとからお肌が綺麗な人向けじゃないの?と。いえいえ、違うんです。

ちょっとゴムっぽいツヤ感のある、ぷりっとしたテクスチャのモイスチャライザー。普段、ファンデーションは絶対にブラシ+ビューティブレンダーで仕上げる私ですが、このモイスチャライザーだけは指で伸ばすのが綺麗に仕上がるコツ。小豆大を片頬にのせ、指でクリームを伸ばすときのように円を描きながら馴染ませていきます。すると、みるみるうちにお肌がふわっとソフトフォーカスされていくから不思議。カバー力はないし、クマもシミも隠れないのに、塗布してから鏡を見ると、薄く肌色のヴェールがかかっているかのような仕上がりなのです。この感覚は、初めて。

しっとりとした質感なので、ドライスキンの方も安心して使えそうです。日中乾燥が気になることもないし、時間の経過につれてヨレたり粉っぽくなったりといった質感の変化もありません。コンビネーションスキンの私はパウダーを重ねて仕上げていますが、今のところさほどテカりが気になったこともありません。真夏はまだ実験していないのですけど。SPF値は15と決して高くありませんが、ちょっとそこまでお出かけ…くらいは耐えられそうですね。

Chantecailleの商品は決してお安くなく、人気が高いとは言ってもなかなか試すのに勇気が要るブランド。だからこそ、海外でカウンターを見かけたら是非立ち寄って、色々と試してみてください。Liberty Londonのショップスタッフの方もとてもフレンドリーで、色々と教えてくれました。Liberty Londonには他にも素敵なブランドが沢山入っているので、改めて紹介させていただきますね。

Chantecaille
https://www.chantecaille.com