• GLAM TOP >
  • BEAUTY>
  • MAKE UP>
  • 日本にインスパイアされたスキンケアブランドtatchaの魅力

15.07.08(Wed)

日本にインスパイアされたスキンケアブランドtatchaの魅力

Nicole

Nicole ビューティブロガー

国内外のコスメや海外でのビューティ関連のトレンドなどを紹介するブログBeau Tea Timeと、日本のコスメと美容情報を紹介するブログThe Beauty Maniac in Tokyoを運営。

RIMG5567

突然ですが、tatchaというアメリカのスキンケアブランドをご存じですか?タチャ、と発音するこのブランド、創設者のVictoria Tsaiさんが京都へ旅した時に、ある芸者さんから教わった「less is more」つまり、余計なものを省いた「よりシンプルなスキンケア法」に感銘を受けて立ち上げたブランドなのだそう。日本人の「内側からの美」を創りあげる食材のうち抗酸化作用と保湿作用を持ち合わせる緑茶、沖縄産の紅藻、米ぬかなどを贅沢に配合した商品は、どれもパラベン、合成香料、鉱物油、硫酸界面活性剤、フタル酸エステル、尿素などお肌の負担となる成分は不使用。また、動物実験も行われていません。

 

私もここ数ヶ月、tatchaのスキンケアアイテムを使っているのですが、これがものすごく良い。革新的とか最新技術が施されているとかではなく、お肌が必要な物を与えてくれているような安心感が魅力なのです。そこで今日はtatchaの魅力について書かせていただきます。

 

RIMG5571

One Step Camellia Cleansing Oil

お米を思わせるようなボトルに、菖蒲色のアクセントと、家紋を思わせるようなロゴ。細部までこだわって仕上げられた「見た目」もとても美しいクレンジングオイル。椿オイルと米ぬかオイルをブレンドしたオイルは、もちろんミネラルオイルや人工香料、着色料等は不使用。頑固なメイクもするんと落ちるのに、全く油膜感の残らないオイルは、ちょっと高価ですがデイリーユースに最適。朝の洗顔にも。

 

RIMG5591RIMG5594

Deep Brightening Serum

こちらは朝晩使える美容液。ライスエキス、シルクエキス、リコリスエキス、緑茶エキスなどが配合されており、使い続けることでお肌を明るく整えてくれるのだそう。非常にさらっとした使い心地ですぐにお肌に浸透するので、ぺたぺたとした質感も残らず、メイク前のお肌にも使えるのが◎。

 

RIMG5606RIMG5611

Moisture Rich Silk Cream

シルクエキス、スクワラン、ローヤルゼリーが配合されたこちらのクリームは、今私が一番気に入っているスキンケアアイテム。ジェルとクリームの中間のような、ぷるぷるとしたテクスチャのクリームは、お肌にのせるととろけるように馴染みます。すぐにお肌の表面がさらっと整うので、デイクリームとしても。お肌の油分と水分のバランスを整えてくれるのか、使い始めてから日中テカりづらくなりました。ジャータイプの容器の上の部分には小さなゴールドのスパチュラが挟まっていて、機能性も抜群。

 

RIMG5616

Rice Enzyme Powder

週に数回のスペシャルケアとして使っているのが、こちらのエンザイムパウダー。肌質に合わせて4種展開されていて、それぞれ調合されているパウダーが違うのだそうです。私はコンビネーションスキン用の、砕いたパール入りのものを愛用しています。パウダーを手のひらで少量のお湯と混ぜて、お肌をくるくると軽く磨くような感じでマッサージするだけで、頬が赤ちゃんのお肌のようにぷりぷりになります。しっかり角質除去したいときはお湯を少なめに、お肌が弱っているときはお湯を多めに……と自分で調節できる点も◎。これを使うことによってお肌の表面に残った古い角質が取れ、後に使う美容液やクリームの馴染みが断然良くなります。

 

あわせて使うことでお肌の調子が安定するのが実感できました。セット販売もされているので、どの商品から使えばよいか分からない……という時に便利ですね。

 

アメリカ生まれなのに、日本の繊細さや細部までこだわる精神が宿っているとても素敵なスキンケアブランド。まだ日本には上陸していませんが、アメリカの公式ウェブサイトから購入することができますよ。