15.11.27(Fri)

イタリア生まれのプチプラコスメブランド KIKOに注目!

Nicole

Nicole ビューティブロガー

国内外のコスメや海外でのビューティ関連のトレンドなどを紹介するブログBeau Tea Timeと、日本のコスメと美容情報を紹介するブログThe Beauty Maniac in Tokyoを運営。

RIMG8760.JPG


みなさん、KIKOというブランドを耳にしたことはありますか?イタリア ミラノ生まれのプチプラコスメブランドで、欧州ではここ1~2年ほどで人気急上昇中なのです。その人気はフランスやイギリスでも高まっていて、今やロンドン市内にどんどん新しい店舗がオープンするほど大人気。

お店の感じは、ちょっとチープなMACみたいな感じ。私が行ったのはオックスフォードストリートにあるお店だったのですが、小さな店内に所狭しとコスメが並んでいました。今日は私がKIKOで購入して愛用している商品をいくつかご紹介します。

ムースのようなふわふわとしたテクスチャが新しいRebel Bouncy Blushは、夏に発売になったRebel Romanticというコレクションのもの。私が購入したTreasure Roseというお色は、モーヴ寄りのローズピンク。クリームタイプなので長持ちする点も◎!同じくRebel Romanticコレクションからは、Metallic Shine EyeshadowのDynamic Taupeも購入。肌なじみの良いメタリックのクリームシャドウは、ベースにもぴったり。トープという名の通り、光の加減によってベージュのようなグレーのような絶妙なトープカラーに発色する大人っぽいお色です。

RIMG8841

単色アイシャドウは、もともと£2.90とお手頃価格なのに、私が購入した時は丁度セール中で£1.50でした。これだけお安いのだから何個か買ってくれば良かったものの、とにかくカラーバリエーションが豊富すぎて優柔不断っぷりを発揮してしまい、123 Satin Wood Brownというお色のみ買ってきました。これがまた、プチプラコスメにはなかなかない、絶妙なお色。サテンのような輝きが上品です。

Super Colour Eyelinerも、プチプラコスメにはなかなかないカラーバリエーションが魅力のアイライナー。私が購入したPearly Charcoalはラメ入りのチャコールグレー。深みのあるグレーなので、一見黒っぽく見えるのですが、黒よりも柔らかさが出る色味です。Olive Greenも持っていますが、こちらは色味は可愛いもののちょっと水っぽさが気になってあまり使っていません。

これだけ買っても£30.00に届かないくらいお手頃価格なのに、クオリティはハイエンド顔負け。発色も良いし、持ちも◎。何よりも他のブランドにはなかなかないような色味がこの価格で手に入る点が大きな魅力です。店舗はどこも混んでいて売り切れ商品も多く見受けられましたが、立ち寄って損はない、コスメ好きさん必見のお店です。