15.10.02(Fri)

心をほぐす 香り高いバスアイテム3選

Nicole

Nicole ビューティブロガー

国内外のコスメや海外でのビューティ関連のトレンドなどを紹介するブログBeau Tea Timeと、日本のコスメと美容情報を紹介するブログThe Beauty Maniac in Tokyoを運営。

RIMG9387

10月に入り、夜になると風がひんやり冷たくなってきました。この季節になると張り切って集めてしまうのが、入浴剤やボディソープなどのバスアイテム。冷え性の私は秋口から春先にかけて、半身浴をして手足やお腹を温めるよう心がけているのですが、じっとしているのが苦手なので何か楽しいことがないと5分もお湯に浸かっていられないのです。そこで工夫しているのが、良い香りのバスアイテムを集めること。香りが大好きなので、良い香りを楽しむことで、20分でも30分でも半身浴をしていられるのです。そこで今日は、私が今気に入っているバスアイテムを3つご紹介します。


NEOM Bath & Shower Oil

RIMG9388

イギリスのラグジュアリーオーガニックコスメブランド NEOMのバスオイル。欧州で多く見られるというヒヤシンスの一種であるブルーベル、高い癒やし効果を持つとされるグアヤクウッド、そして女性ホルモンの働きをサポートするローズといった、他のブランドにはなかなかないユニークな精油のセレクションがNEOMらしい。バスタブに張ったお湯に数滴垂らすと蒸気にのってふんわりと香るのは少しウッディでありながら爽やかで、女性らしい温かみのある香り。体中の力がふわっと抜けるような、まさに癒やしの香りです。シャワーオイルとして使う場合は、手足やお腹に軽くオイルを付けてからシャワーを浴びると、これもまた蒸気にのって香りが立ち上るので、朝時間がないときのプチリラクゼーションにおすすめ。


Rituals Shower Form

RIMG9394

大好きなRitualsのシャワーフォームは、手にとった瞬間にシャワージェルが泡に変化するボディウォッシュ。私が持っているのは旅行にも便利なミニサイズです。香りも色々あるのですが、私のお気に入りはホワイトロータスのちょっとひんやりとした香りが新しい感覚のTai Chi、フレッシュなオレンジにシダーを加えたちょっと大人のシトラス Happy Buddha。濃密な泡をお肌にのせると、更に泡が硬くなるので全身をゆっくりマッサージすることが出来ます。また、香りがお肌にしっかり残るので、お風呂からあがったあとのリラクゼーション効果も抜群です。


Lola’s Apothecary Delicate Romance Balancing Body & Massage Oil

RIMG9397

トラディショナルでありながら洗練された雰囲気が大好きなイギリスのブランド Lola’s Apothecaryのボディオイルは、お風呂あがりのマッサージに。美肌に欠かせないローズヒップオイル、ビタミンEを多く含むアルガンオイル、お肌を柔らかくするスイートアーモンドオイル、保湿効果の高いピーチカーネルオイルなどをベースにしたオイルは、べたつかないさらっとした使い心地が特徴的。オレンジ、レモンのフレッシュなトップノートからローズ、ゼラニウム、バニラの女性らしい柔らかい香り、そしてサンダルウッド、パチュリの大人っぽいウッディな香りへと変化する香りは、まさにスパのよう。ヘアオイルとしても、爪先の集中ケアとしても使えます。花びらの入ったアポセカリー感満載の瓶はインテリアのアクセントにも。Lola’s Apothecaryにはバスオイルもあり、そちらも最高に良い香りなのでおすすめ。

ちなみに、Lola’s Apothecaryのボックスに入っていたThe London Tea Clubのクリームアールグレイは、今まで頂いたどのアールグレイよりも美味しかったので、こちらもお勧め。ベルガモットにバニラ、ライスプディングを加えたというクリームアールグレイは、他にないユニークなフレーバーとこの上なく上品なベルガモットの香りが最高!アールグレイマニアの方にこそ、試していただきたい紅茶です。

そしてもちろん、大好きな本や雑誌、ミネラルウォーターも忘れずに。冬に備えて、香りを楽しみながらじっくり温まってみて。