• GLAM TOP >
  • Travel>
  • インスタ映え抜群!ミレニアル世代のための「Moxy Hotel」がNY、東京、大阪にオープン!

17.10.30(Mon)

インスタ映え抜群!ミレニアル世代のための「Moxy Hotel」がNY、東京、大阪にオープン!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

マリオット・インターナショナルが展開するミレニアル世代向けの、新コンセプトホテル「Moxy Hotel(モクシー・ホテル)」がNYタイムズスクエアにオープン。東京では錦糸町に1号店を、大阪本町に11月1日2号店をオープン。

節約志向で、SNSにシェアできる体験を重視する新しい世代の旅行者向けの、手頃でおしゃれなブティックホテルというコンセプトで、インスタ映えするスタイリッシュなデザインと、仲間でシェアして泊まることで、リーズナブルな価格で利用できるサービスを組み合わせた新時代のホテルだ。

ホテルを拠点にNYや東京の街全体を楽しむ旅行者のための空間は、テクノロジーサビーな客室、活気溢れるロビースペースなど、現代的なフレンドリーなおもてなし、また体験型のプログラムなども用意しており、新時代の旅行スタイルを実現している。

リーズナブルな価格で新しい旅スタイルを提案
NYの街を楽しむことを後押ししてくれるデザインホテル

NYは何度訪れても、常に新しい刺激に満ちあふれていてる。バケットリスト(やりたいことリスト)を何度作っても、見るもの、食べるもの、体験するもの、そして買い物におけるまで、尽きることのないエンターテイメントが生まれる街だ。せっかくならば1週間程度は滞在したいが、ネックになるのは、その宿泊費の高額さだ。そこを解消してくれるのが、moxy hotel(モクシーホテル)だ。ダブルルームなら1泊100ドル以下(部屋単位のチャージ)で、一番人気という2段ベッドが2台収容された部屋は4人でなんと180ドル~と驚きの価格で宿泊が可能だ。(値段はシーズンによって変動する)

また、タイムズスクエアという、NYの繁華街に位置し、34 St.Penn駅や42St タイムズスクエア駅など多数の最寄り駅が利用できすため、どこへ行くにもアクセスがよい。コストやアクセスの良さを考えても、旅先での体験を重視したいミレニアル世代にはぴったりの宿泊先なのだ。

一流デザイナーが手がけた部屋は
ミニマルながらも機能的で心地よい   

実は100年以上前にホテルであったという建物。もともとはオフィスビルとして開発される予定だったが、大きなアトリウムを二つ備えたホテル用の独特の構造に気づいたことから、NY初のmoxy hotelとして開発されることとなった。

客室、ロビー、2階のコモンスペースなどは、パークハイアットやWホテルなどで知られるヤブ・プシェルバーグ(Yabu Pushelberg)が設計、ロックウェルグループ(Rockwell Group)がレストラン、バーフロアのデザインを担当。飲食プログラムはタオグループ(TAO Group)が手がけた。

612室あるゲストルームは約14平米から約32平米まであり、どれもスタイリッシュなデザインだ。だ。変わりゆく旅行者のニーズに応える機能がたくさん備わっている。それぞれの家具はヤブ・プシェルバーグによってこのホテルために設計されているため、場所をとらずとても機能的だ。

通常のホテルと同様の広さを確保したウォークインシャワースペースや、ウッドフレームのベッドやベッド下の収納、壁掛け式のクローゼットや、折りたたみ式のチェアなど、すべてが洗練されているがミニマムで機能的だ。壁掛け式のフラットスクリーンは、Wifi経由で自分のスマホやデバイスとすぐに連携することが可能で、すぐに自分のアカウントでNtflixやHulu、YouTubeを閲覧することができる。

ホテル内でもNYの”今”を満喫できる
ダイニング、ラウンジも充実

2階にある”Bar Moxy”は、昼間ラウンジやミーティングスペースとして、また電源が使えるノマドワーカーのコーワーキングスペースとしても活用されている。DJスペースも備えており、夜になればパーティ会場としてその表情を変える。バーの奥には、AV機器を揃えたスタジオ形式のミーティングスペースが。また、キッチンスペースの奥には”The Pickup”というサンドイッチや、サラダ、ヨーグルト、ドリンクなどを購入できるコーナーが存在する。フレッシュなデリをラウンジでいただくことも可能だ。

TAO Groupが手がけるレストラン”Legasea”は185席のレストラン。エグゼクティブシェフ、ジェイソン・ホールによるスタイル豊かなシーフード料理を提供している。また朝食には卵料理に特化した”Egghead”で NYスタイルブレックファストを。屋上階にある”マジックアワー・ルーフトップバー&ラウンジ”はエンパイアステートビルを眺めながら、上質なカクテルを楽しむことができる。

エンパイアステートビルを望む
ルーフトップで終わらない夜を!

NYのナイトライフに欠かすことができないルーフトップ、”マジックアワー(Magic Hour)”では、地域住民の方と世界中からの宿泊者が同時に楽しめるようにと設計されている。エレベーターを降りると、ちょっとHなクマの形をした植え込みがくすっと笑いを誘う。大人の遊びゴコロが溢れるループトップバーには、もうひとつ”Foreplay”と呼ばれる注目のインスタスポットがある。ちょっとHなピンクの動物たちがゴルフ場で迎えてくれる。

マジックアワーではカクテルだけでなく、ロブスターやリブステーキ、アイスクリームサンドイッチなど、終わらない夜を十分に楽しむことができる要素が満載だ。

著名講師からNYを体験!
エクササイズやグラフィティプログラムを提供

夜のイベントばかりではなく、デイタイムのプログラムも充実している。人気DJのトランクショーや、有名ゲストスピーカーを読んでのミートアップ、デジタルアーティストを読んでのコラボレーションなど、さまざまなプログラムを予定している。現在、すでに行われているのは #SWEATatMOxy と呼べれるエクササイズプログラムで、NYのカリスマ的フィットネススタジオ modelFIT によるエクササイズプログラムだ。朝のエンパイアステートビルを眺めながら、最新のポップチューンに合わせたえくサイズを体験することができ、朝から爽快な気分で街に繰り出すことができる。

またグラフィティプログラムでは、著名アーティストZimerこと、スコット・ジマーマンによる体験型ワークショップを実施。参加者全員で一枚のグラフィティを完成させていていく、その体験はなかなか味わうことができないものだ。

NYの街での”体験”、ホテルでの”体験”、体験に特化したホテルの新しいあり方がここにある。リーズナブルなプライスだけではなく、旅やステイの新しいカタチを提案するMoxy Hotel。旅のオプションとして、加えておきたい。

moxy hotel インスタグラム

日本にも上陸!東京・錦糸町、大阪・本町に
Moxy Hotel(モクシーホテル)がオープン

Moxy Hotel 東京錦糸町
住所:東京都江東橋3-4-2 
TEl. 03-5624-8801

Moxy Hotel 大阪本町  
住所:大阪府大阪市瓦町2-2-9
TEL. 06-6204-5200